人気ブログランキング | 話題のタグを見る

スパイスと薬膳と。

スパイスとお酒が好きな薬膳師が綴る料理小ネタとレシピのブログです。レシピ数はただいま1400超。

【この冬の温活に♪ ~ 昆布大使ゆりぽむおすすめ生姜昆布水!と、1ヶ月は持つ生姜の保存方法。】

寒くなってきたので、アレの使用率がぐっと増えてきましたの。
そう、いつものアレ。毎年のアレ。定番のアレ。

生姜

でございます。


こんにちは!
当ブログにお越し下さりありがとうございます♪
フードコーディネーター&国際中医薬膳師のゆりぽむです。

寒くなってくると、生姜で温活!みたいな事になってくるのですが、生姜の温めパワーってすごいよねとしみじみ思う今日この頃。
6月に引っ越したこの家が前の家より寒いもんだから、今年は早々と生姜三昧になっております。

毎朝のおみそ汁には勿論の事、シチューにスープに…と汁物全般、そして炒め物に煮物に…と、多分料理の大半に生姜がinされている様に思います。

特に汁物は身体を即温めてくれるのも手伝って毎朝欠かせないものになっております。
そんな汁物のベースには私は

昆布水(昆布の水出し)

を長らく使っており、ここに色々な野菜やきのこ類、魚介の旨味が加わって美味しい汁物が出来ていくのですが、毎回料理の途中でおろし生姜や生姜の絞り汁を入れているのですが、ふと


生姜水作っておいたらええやん

と、そんな風に思い立ちまして、さらには、

昆布水に生姜入れといたらええやん

てな感じになりまして、今年はこれを愛用中。めっちゃ便利なんです。

【この冬の温活に♪ ~ 昆布大使ゆりぽむおすすめ生姜昆布水!と、1ヶ月は持つ生姜の保存方法。】_e0192461_12440384.jpg


これ生姜使う人にはぜひ作って貰いたいお出汁です。
自分で言うのもなんですが、ほんとお勧めなんです。


続きでもうちょっと詳しく紹介しておりますのでご覧下さいね。


ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m


ランキングに参加しております。
良かったら応援ポチよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村






昆布水はこのブログにもしつこい程に登場しておりますが、作り方は至って簡単で昆布10gと水1リットルを合わせて作った水出しの昆布出汁です。

■昆布水
<材料>
だし用昆布:10g(10cm~15cmぐらい)
水:1リットル

1.麦茶ポットなどに昆布と水を入れて冷蔵庫で3時間以上置いたら出来上がり


画像入りの詳細は2013年に投稿している↓こちらを良かったらご覧下さいね。



上記リンクの記事を書いた頃に昆布大使としての活動も始まり現在も活動中でございますのよ。

【この冬の温活に♪ ~ 昆布大使ゆりぽむおすすめ生姜昆布水!と、1ヶ月は持つ生姜の保存方法。】_e0192461_12391528.jpg

そんな昆布大使昆布生活の中で、私の今年イチオシが


生姜昆布水

でございます。


昆布水に生姜1カケ~2カケ分のスライスを入れておくだけ


これだけでございますよ。



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

昆布大使ゆりぽむお勧め!
■生姜昆布水
<材料>
昆布:10g(10cm~15cmぐらい)
水:1リットル
生姜スライス:1~2かけ(15~30g程度 用途や好みに応じて加減して下さい)

1.材料を合わせて冷蔵庫で3時間程度置いてから使用開始出来ます。

【この冬の温活に♪ ~ 昆布大使ゆりぽむおすすめ生姜昆布水!と、1ヶ月は持つ生姜の保存方法。】_e0192461_14255962.jpg


【この冬の温活に♪ ~ 昆布大使ゆりぽむおすすめ生姜昆布水!と、1ヶ月は持つ生姜の保存方法。】_e0192461_14261451.jpg

生姜も昆布も引き上げて佃煮にするなど利用も出来るのでほんとお勧め。
生姜は品種でも随分風味が変わるので、少ない量からスタートさせて好みの量を探ってみて下さいね。
生姜のエキスが水に出る分、生姜そのもののお味はマイルドになるので生姜の佃煮もとても食べやすいタイプになります。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


昆布水は和洋中と料理を選ばない万能出汁なので、この生姜昆布水も色々なお料理に使えますよ。
生姜は目安として量を書いておりますが、生姜感をアップしたい場合は増やして下さいね。

ひとつ前の投稿の↓こちらも実は生姜昆布水を使用しています。




~おまけ~
■生姜の保存方法
生姜の保存方法として、すり下ろしたりみじん切りにして冷凍、という方法があります。
これもこれでもちろん便利なんですが

めんどくさいの

って事ありますよね。
さらには、冷凍したものの冷凍庫で行方不明になったとか(私だけかもですが)そういう事もあるかもしれません。
て事で、こちらの方法がおすすめでして、綺麗に洗った生姜を水に浸けておいて冷蔵保存と言うものです。

【この冬の温活に♪ ~ 昆布大使ゆりぽむおすすめ生姜昆布水!と、1ヶ月は持つ生姜の保存方法。】_e0192461_12091043.jpg
この方法を覚えてから大量に生姜がある時は浸水させて保存しているんですが

軽く1ヶ月ほど持つんです

いやもう便利便利。
ただ、水は3~4日で取り替えないといけないので、その点だけ注意して下さいませ。
そしてここが最重要でもありますが、生姜は綺麗にあらって黒ずみのあるところや気になる箇所があったら包丁で落としてから浸水させて下さいね。雑菌が繁殖してぬめりの原因になります。


この浸水していた水を捨てるのってちょっともったいないので、私は

紅茶に利用といったドリンク用の水

として使ったり、料理に使っております。意図的に作る生姜水よりはやや生姜感は薄いので生姜感アップさせたい時は追い生姜します。生姜を綺麗に洗って浸水させておけば二次利用もしやすくなります(^^)

今年は生姜昆布水導入にて、料理には生姜昆布水。ドリンク類には浸水しておいた生姜水を利用しておりますよ。

今回の生姜昆布水は、さしずめこれの昆布出汁入りバージョンて感じですが、生姜の味をしっかり出したいので昆布水側の生姜はスライスしています。
昆布水は4~5日の保存はききますが、さすがに1ヶ月は無理なので生姜の保存と生姜昆布水は別物として捉えて利用して下さいね。


それではまた~!



ランキングに参加しております。
良かったら応援ポチよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m


ブログテーマ:第四回プラチナブロガーコンテストを開催します!
Commented by ryujis 杉村 龍児 at 2019-11-07 14:51 x
薬膳師ゆりぽむさん
ショウガの扱い方 保存法など
丁寧にありがとうございます
by yuri-pom | 2019-11-07 12:54 | 野菜料理 | Trackback | Comments(1)

by 薬膳師ゆりぽむ