薬膳な酒肴ブログ~ゆりぽむの今宵も酔い宵。

国際中医薬膳師&利酒師が綴るレシピ数1000以上の薬膳的酒肴ブログです。

「大阪ほんわかテレビ」に出演いたしました。

朝晩寒くなってきて、温かいお汁ものが美味しい今日この頃です。
朝のおみそ汁に秋冬の定番「酒粕」が入る様になりました。

さて、先日近畿圏の人気番組「大阪ほんわかテレビ」の収録で、大阪市内にあるキッチンスタジオに伺ってきました。

e0192461_12235363.jpg

こんにちは!
当ブログにお越し下さりありがとうございます♪
フードコーディネーター&国際中医薬膳師のゆりぽむです。

フードコーディネートでは、雑誌やテレビ撮影などあらゆる撮影仕事に関わる事が多く、こういう撮影現場も仕事では日常なのですが、先日は出演側で伺ってきました。

今回は

超意外!○○協会オススメ マル秘裏技特集!

と言うコーナーで、一般社団法人みそ汁協会の講師として、おみそ汁のお話をさせて頂きました。
続きで番組の様子を紹介しておりますので、良かったらご覧下さいね。

ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m




一般社団法人みそ汁協会は2015年に設立された協会で、立ち上げ時からの参画で大阪講師を拝命し現在に至っております。
みそ汁協会の代表とは、私が東京で2013年にだしソムリエ講座を受講した時からのご縁だったりします。

■だしソムリエ陽盛講座の受講(2013年5月)

この講座を受講したその年の秋にだしソムリエ講師として大阪で講座の開催が始まり、食の講座関係が色々と広がっていきました。
そしてみそ汁協会がスタートした時に、さらに知識を広げたり深めたりしていきたいと思い、

おみそ汁の具ってお豆腐は必須よね

なんて思いから、一般社団法人 日本豆腐マイスター協会の講座を受講し、豆腐マイスターを取得後、ご縁があってこちらも認定講師として現在に至っております。
それぞれ別々の協会ではありますが、奇しくもどちらの協会も名古屋が拠点で、私は薬膳の勉強も名古屋に通っていた事もあって、名古屋との縁の深さを感じていたりします。
ただ、名古屋拠点と言う事もあって大阪での活動が芳しくなかったのですが、今回はTV出演と言う形で協会の活動の一環となりました。

今回は「超意外!○○協会オススメ マル秘裏技特集!」と言うコーナーにて、色々な協会の方が裏技を紹介すると言うもので、みそ汁協会からはみそ汁に合う意外な食材!と言う事で・・・

e0192461_10570789.jpg
こちらをご紹介させて頂きました。

e0192461_13031351.jpg
トマト×みそ汁

でございます。
作り方も簡単で、くし形に切ったトマトをお椀に注ぎ・・・

e0192461_13031347.jpg

あとはみそ汁(具材無しで大丈夫です)を注いで下さい。

e0192461_12565388.jpg

これでトマトみそ汁の完成!

e0192461_13031223.jpg

今回はトマトが入っている事が分かりやすい様に大きなトマトをくし形にしていますが、プチトマトなどの小さいものでも大丈夫ですし、トマトちょっと苦手かも・・・と言う方であれば、小さく切ったトマトを少し入れるなどで。

番組内でもお話させて頂いたのですが、おみそ汁に使われる「だし(素材)」には「旨味」と言うものがあります。
例えば昆布であればグルタミン酸、かつお節であればイノシン酸というものがあります。
この旨味は、合わせる事で相乗効果を生みさらに旨味が増すという特徴を持っています。

そんな旨味は一見「出汁素材」にしか存在しないのかなと思いがちですが、あらゆる食材に旨味は含まれており、味噌にももちろん含まれていますが

トマトにもグルタミン酸が豊富に含まれています

つまり、おみそ汁に入れた時に他のだし素材と旨味が融合しさらに旨味がアップするんです。


トマトを入れる量は少量~お好みでと言う形になりますが、普段のおみそ汁にちょっとプラスするのもオススメです。
また、トマトではなくケチャップをちょっと入れるのもアリなんですよ。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
■トマトのおみそ汁
<材料> 2人分
おみそ汁:300cc
トマト:1/2個~1個(プチトマトなら4~6個)
葱など:お好みで

1.トマトはくし形(またはお好みの形)に切りお椀に入れておきます。
2.1におみそ汁を注ぎ、葱などを散らして完成。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

トマトは冷たいままでも構わないですが、おみそ汁を作った時点でさっと潜らせて温めても大丈夫です。
加熱しすぎると形が潰れてしまいますがそれもそれで美味しいですよ。
また、具沢山の野菜たっぷりのおみそ汁のサイの目に切ったトマトを加えて、風味を付けるのもオススメ。
ケチャップを使う際は入れすぎるとケチャップ味のおみそ汁になるので、1人分あたり小さじ1/2程度が良いかと思います。

e0192461_13031209.jpg

え?トマト!?って思われた方も、うちはもうずっと定番よ♪と頷いて下さった方もいらっしゃるかと思いますが、旨味の相乗効果をぜひ楽しんでみて下さい。

と、そんなみそ汁の裏技紹介でしたが、お味噌はあらゆる食材を受け止めてくれる懐の広い食材、そして私達日本人には欠かせないものだと思います。
食材としてそして調味料としてあらゆる場面でお味噌は出番のあるものです。

そして、お味噌とお豆腐の組み合わせは、やっぱり良いものだなぁとしみじみ思います。

e0192461_13181677.jpg
写真は厚揚げの豆乳入りみそ汁です

おみそ汁には勿論のことあらゆる料理に万能なお味噌、そしてお豆腐達。

e0192461_13191598.jpg
豆腐と自家製味噌を使った豆腐の味噌漬け


お豆腐とお味噌の組み合わせは、今度は豆腐マイスター協会の講座でお話もさせて頂きます。
1週間後になりましたが、11月11日に、大阪にて豆腐マイスター1DAY講座の開催となっております。
講座では充実の座学の他、お豆腐の食べ比べや揚げたての油揚げなど「食べる体験」も盛り沢山です。

私は調理実習を担当しておりまして、お豆腐や大豆製品を使ったお料理の紹介と共に実習をさせて頂きます。
薬膳テイストを少し盛り込んだ形で体に嬉しいお豆腐料理の数々を楽しんでみて下さいね。
お席まだ若干ございますので、ご興味ございましたらぜひご参加下さいませ!

下記リンクより詳細をご覧いただけます。

■豆腐マイスター1DAY講座(11月11日)


また、11月は薬膳の講座も21日に開催がございます。
初夏から始まりましたこの講座も、あっと言う間に冬のお話が始まります。
冷えからそして乾燥から身を守り冬を乗り切りたいですね。
今回はそんな冷え予防を中心にお話させて頂きます。
温活して女っぷりをぐっと上げていきましょう♪

下記リンクより詳細をご覧頂けます。
■薬膳と暮らしの素敵な関係 ~冬の冷えから身を守る~(11月21日 15時~ 於:大阪茨木市)


お申し込みはこちらから行っていただけます。
参加希望のイベント・セミナー名の欄に「薬膳と暮らしの素敵な関係 11月21日」とご入力下さい。
または「11月21日講座」でも大丈夫です。
皆様のご参加、そしてお会い出来る事を楽しみにお待ちしております!






ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)mこちらもよろしくお願いしますm(_ _)m にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村




トラックバックURL : https://yuripom.exblog.jp/tb/27630414
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yuri-pom | 2018-11-04 13:35 | 講座・イベント | Trackback | Comments(0)