薬膳な酒肴ブログ~ゆりぽむの今宵も酔い宵。

国際中医薬膳師&利酒師の綴る日々の薬膳的酒肴ブログです。

麺!道!コテっ! 手打ち韓国風麺でひんやり冷麺。

こんにちは!
当ブログにお越し下さりありがとうございます♪
フードコーディネーター&国際中医薬膳師のゆりぽむです。

この5月からなんとな~くマイブームになってしまった「おうち手打ち麺」ですが、小まめに作っているせいか

炊飯と同じレベルで麺を打つ

と言う感じになってきました。
今日はご飯を炊こうか麺を打とうか…と、主食の選択肢が増えた感じです♪
炊飯も吸水時間合わせると1時間弱ほどは必要になりますし、麺も生地を寝かせる時間がありますがだいたいそんなぐらいの時間で出来ちゃいます。

中華麺に関しては麺状(麺線)にした後、2~3日寝かせる(熟成させる)事で、麺の水分の状態もバランスが良くなり、また小麦の旨味や香りなども引き出せるとの事で、私も打った後すぐではなくちょっと馴染ませてから食べる様にしています。
といっても打ち立てもこれはこれで美味しいので、打った直後に一玉、そして翌日、翌々日…と、順番に食べてたりします。

さて、そんな中華麺ですが今回は「韓国風の麺」です。
これも麺を打ち始めた頃にやってみて、結構良い感じだったので…その後中華麺と韓国風とがローテーション状態になっております。

と言う事でこちらがその韓国風の麺です。

e0192461_16453537.jpg

続きで紹介しておりますので良かったらご覧下さいね。



ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m





韓国麺は、小麦粉+澱粉(片栗粉など)に蕎麦粉などを加えて作ると言うもので、さらには

押し出し式

で麺線を作ります。
押し出す時の圧力で麺生地が高温になる事であのゴムっとした感じが生まれるそう。

とはいえ、家庭で気軽に作るには押し出し式なんてまず無理だし^^;
と言う事で

韓国風麺

を作る事に。
今回は手持ち本にある配合で作りました。備忘録的に載せておきますね。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

■韓国風冷麺
<材料>(比率)
小麦粉:7
片栗粉:3
水:45%前後
重曹:0.5


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


e0192461_17042638.jpg

なかなか良い感じに出来たと思いますが、韓国麺特有のゴムゴム感はまだ足りない^^;
色々これは改良していく余地も価値もあるのでとっても楽しめそうだなと言う事で、現在じわじわと配合を変えたり、粉の種類や水の温度などを変えつつ楽しんでおります。

e0192461_16455074.jpg


打った麺、初回はピビン麺にして頂きましたよ。
そしてその次は

e0192461_16454550.jpg

王道の冷麺!なんですが、一見韓国風に見えるこの冷麺、でも実はとっても和風だったりします。
こちらの冷麺についてはまた次の投稿にて紹介いたしますね!

それではまた!





ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)mこちらもよろしくお願いしますm(_ _)m にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村




トラックバックURL : https://yuripom.exblog.jp/tb/27458684
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yuri-pom | 2018-07-31 17:08 | Trackback | Comments(0)