薬膳な酒肴ブログ~ゆりぽむの今宵も酔い宵。

国際中医薬膳師&利酒師が綴るレシピ数1000以上の薬膳的酒肴ブログです。

麺!道!コテっ! 手打ち唐辛子入り中華麺。

こんにちは!
当ブログにお越し下さりありがとうございます♪
フードコーディネーター&国際中医薬膳師のゆりぽむです。


先日、SNSを見ていた時に流れてきたのが「唐辛子入りの赤い麺」画像。
5月末からスタートした私の麺打ちライフなんですが、ぼちぼち「練り込み麺」をやりたいなぁと思っていたので、手始めに?と言う事で唐辛子麺を打ってみました。

e0192461_12322325.jpg
と言う事で赤い麺です。
いつもの配合に唐辛子を加えて打っていくと言う感じですが、なかなか色を出すのが大変。
だってこの写真の状態まで色を出すために唐辛子を入れたら

ものすごく辛い麺になります

と言う事でこれを使いました。
続きで紹介しておりますので良かったらご覧下さいね。

ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m





その名もパプリカです。



e0192461_12382041.jpg

とはいえ、結構香りのあるものなので、配合によっては香りが邪魔するかもしれないなぁ、なんてドキドキしながらの練り込みでしたが、まぁまぁ良い感じになったのではないかと思います。

e0192461_12395042.jpg
で、この麺を打っている最中、なぜだかとってもとっても


明太子フランスパンが食べたくなり

麺打ちしながら、またもや

パンも作り始める

と言う流れになりました。


ただ、麺ほどパンはすぐに出来上がるものではないので、昼過ぎからバゲットを仕込み始めて、パンが焼き上がったのはすっかり日も暮れて夜も更け始めた頃でした。
途中で小腹も空いたり喉も渇いたり…だったので、

取りあえず手羽先を焼こう

と思い立ち、山椒焼きと七味焼きの2種用意。

e0192461_12410830.jpg

少し前まで手羽先と言えば、骨抜きして手羽餃子を作るパターンが続いていたのですが、最近のブームは、このスタイル。
手羽焼きの時この処理をしておくと身離れも良くて食べやすくなるのでお気に入りです。

そんな手羽焼きを食べて満足してしまったので、明太子フランスパン気分ではなくなっておりましたが、取りあえずバゲットが焼けたので明太子フランスパンもちょっと食べるの図になりました。

e0192461_12450239.jpg

焼きたての熱々のバゲットを(無理矢理)カットして、ガーリックオイルと明太子を塗り塗り。
このまま食べたのも美味しかったのですが、軽くトーストしても美味しゅうございました。


なぜ明太子フランスパンが食べたくなってしまったのか…は、多分唐辛子入り麺の色にあったのかもなぁ、なんて事を後から写真を見て思ったのでした。
打った唐辛子麺は翌日と翌々日に調理いたしましたので、その様子はまた別の投稿にて。

それではまた!



ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)mこちらもよろしくお願いしますm(_ _)m にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村




トラックバックURL : https://yuripom.exblog.jp/tb/27381081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yuri-pom | 2018-07-08 12:47 | 麺類・粉物 | Trackback | Comments(0)