薬膳な酒肴ブログ~ゆりぽむの今宵も酔い宵。

国際中医薬膳師&利酒師の綴る日々の薬膳的酒肴ブログです。

胡桃とゴジベリーの薬膳カンパーニュ。


暖かく…と言うか暑くなってきましたね。
と言いつつ、朝晩はまだまだひんやりしているので、実はまだ毛布を使っております。
この時期、こんなに朝晩冷えてたっけ?とちょっとハテナマークが飛び交いつつ、気付くと6月に入りました。

先月もちょこちょこ時間のあるときにパンを焼いていたのですが、このパンは5月始めの頃だったかな。
胡桃とドライフルーツあれこれを入れた薬膳カンパーニュでございます。


e0192461_12390632.jpg

ドライフルーツは、無花果、プルーン、レーズン、そして

ゴジベリー

でございます。

ゴジベリーって言うと一気におされ感がアップするのですが、薬膳素材ではお馴染みの


クコの実


です。
最近、ゴジベリーの名でチョコやお菓子に入っているので、便乗して私も使ってみました♪

備忘録的な配合は続きにありますので、佳かったらご覧下さいね。





ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m





ベースになっているのはこのブログ内の「赤ワイン入りクランベリーパン」のレシピです。




*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

【胡桃とゴジベリーの薬膳カンパーニュ】
リスドォル:250g
砂糖:10g
塩:4g
ドライイースト:小さじ1
仕込み水(赤ワインと水を合わせて):175~180cc(昨日は180cc使用)
胡桃、プルーン、ゴジベリー、無花果など:好みで大さじ2程度

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


今回は仕込み水に「豆乳ヨーグルト」を水切りしていたのでそのホエイと赤ワインを合わせています。

e0192461_12500024.jpg
ドライフルーツは前述の通り、無花果、プルーン、レーズン、ゴジベリー(クコの実)を、ナッツ類は胡桃とカカオニブを入れております。
この頃ちょっと貧血気味だったこともあり

補血せねば!

なんて事を思い、血を補う事が出来るプルーンやクコの実を使ってのパンとなりました。
クコの実とレーズンは生地を捏ねる時に加えており、後は写真の様に加えております。


水切りヨーグルトの副産物的なパンになりましたが、しっかりワインのお供として水切りヨーグルトと共に登場。

e0192461_12535334.jpg

この宵も美味しく頂く事が出来ました。






ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)mこちらもよろしくお願いしますm(_ _)m にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村



トラックバックURL : https://yuripom.exblog.jp/tb/25815368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yuri-pom | 2017-06-01 12:57 | パン・お菓子 | Trackback | Comments(0)

by 薬膳師ゆりぽむ