薬膳な酒肴ブログ~ゆりぽむの今宵も酔い宵。

国際中医薬膳師&利酒師が綴るレシピ数1000以上の薬膳的酒肴ブログです。

梅干しの副産物の赤梅酢を使って紅生姜作り~紅生姜の作り方。

先日漬け込んだ梅干しの副産物「赤梅酢」があるので、紅生姜を仕込みました。
写真は昨日漬けた直後のものです。
e0192461_1252266.jpg

続きで紹介していますので、良かったらご覧下さいませ^-^

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m







*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

■紅生姜の作り方
<材料>
新生姜
塩:生姜に対して3%
赤梅酢

1.新生姜は皮を剥かずに切り分け、どろや汚れを洗い落とします。
2.ペーパーで水気を拭き取り、皮ごと繊維に沿ってスライスします。(今回は2~3mmぐらい)
3.2をボウルに入れ3%の塩を振り混ぜ合わせ、1時間程度馴染ませておきます。
4.しばらくすると水気が出て来ます。
e0192461_12201277.jpg

5.生姜の水気をしっかりしぼり、半日程度陰乾しをします。
e0192461_12204861.jpg

6.生姜が乾いてきたら保存容器に移し、赤梅酢をひたひたになるまで加えます。
e0192461_12212222.jpg

7.保存は冷蔵庫で行います。
e0192461_12214289.jpg



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


実は、我が家は2人揃って紅生姜が苦手だったんです。
生姜は好きなんですが、紅生姜となると私達には味が濃く、しょっぱすぎるので、外で焼きそばなどについてくる紅生姜も避けておりました^^;
また着色した紅生姜は正直「...」な感じもあり、良いイメージがなかったんです。
普段使わないし食べない紅生姜、当然ながら買った事もなければ常備もしておらずなんです。

が、お漬け物屋さんの自家製柴漬けについていた紅生姜を食べて「ちょっと美味しいかも…」と思い、さらに梅酢に漬けた自家製の紅生姜を頂いたのですが、それがとっても美味しくて!
それがきっかけで我が家に紅生姜革命が起きたと言いましょうか。

これまでお好み焼きやたこ焼きなどの粉物を家で作る時、絶対紅生姜は使わなかったのですが、自家製ものがとってもとっても美味しかったので、これをたこ焼きに入れたら、もうもう美味しいのなんのって!
そもそも香りが違いますよね。

この年になるまで「紅生姜ってちょっとねぇ…」なんて心の中で思ってましたが、自家製ものを食べて一気に変わりました。
と言う事で、我が家の紅生姜、出来上がりが楽しみです♪



【関連記事・レシピ】
2013年梅仕事~覚え書き


ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m



こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

トラックバックURL : https://yuripom.exblog.jp/tb/20813787
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yuri-pom | 2013-07-18 12:25 | 常備菜・漬物 | Trackback | Comments(0)