薬膳な酒肴ブログ~ゆりぽむの今宵も酔い宵。

国際中医薬膳師&利酒師が綴るレシピ数1000以上の薬膳的酒肴ブログです。

神戸元町辰屋さんの神戸牛の宝石箱「辰屋の神戸牛焼肉懐石」

土用の丑の日は毎年鰻を楽しむ所…今年は「う」の付く別のものを楽しむ事になりました。


「う」のつくもの…と言う事で、我が家に届いたのがこちらです。
「うし」です♪

牛は牛でも神戸牛です♪
e0192461_10503287.jpg

神戸牛の稀少部位4種類を贅沢に詰め合わせた、その名も「辰屋の神戸牛 焼肉懐石」です。

順番に紹介していきますので、どうぞお付き合い下さいませ♪


ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m






辰屋さんの神戸牛は「特選リブロース」「鋤焼き」と堪能させて頂いたのですが、どちらもとても丁寧に梱包されており、神戸牛に対するお店の姿勢や愛情が伺えました。

今回もとても丁寧に包装されていたので、まずはそんな丁寧な梱包から紹介したいと思います♪
包装紙には「Kobe Beef」の文字があり、受け取って手に取った瞬間からとてもテンションが上がります。
包装紙を外すと紙箱が、そして紙箱を開けると風呂敷包が登場です。
e0192461_115299.jpg


焼肉懐石は神戸牛の稀少部位4種類以外に、シチリアの岩塩、淡路島の玉葱を使った玉葱ポン酢、黒胡椒がセットされています。
e0192461_11104720.jpg


玉葱ポン酢は箱入りで手前に、塩と黒胡椒は右側サイド部分に入っています。
e0192461_1113759.jpg


これらを取り出し、いよいよ風呂敷包みを解いていきます。
ドキドキの瞬間です。
e0192461_11151666.jpg

風呂敷に丁寧にかけられたビニール包装をはずし、そして風呂敷を解きます。

お品書きの登場です。
e0192461_12571076.jpg


全体にビニール包装がされているのでそれを外します。
e0192461_12571834.jpg

お品書きと直接対面です♪

そしてそのお品書きの下には、神戸牛である事の証
神戸肉之証が登場です。
e0192461_12574219.jpg

神戸牛は6つの定義をクリアする事で認定され、その証拠として菊の判が押された「神戸肉之証」が交付されます。
以前の記事で詳しく紹介していますので、興味のある方はこちらをご覧下さい→

はやる心を抑えつつ、そっと神戸肉之証を取ると桜の柄がとても可愛いお重の登場。
e0192461_1301127.jpg

辰屋四代目店主、辰巳真一氏が神戸牛一筋30年の「心」と「技」をちりばめた「焼肉懐石」のお目見えです。

ひとつひとつ包装を解きながら、こんなにドキドキワクワクさせて貰えるなんて事は滅多にある事じゃありません。
中身を見る前にこんなに楽しい気持ちにさせて貰えてとても嬉しく思いました。

親戚や知人に届け物をする際、いつも気にしているのが梱包の状態だったり、ラッピングだったり…と、中身も勿論なんですが、どんな状態で届くのかかなり気になってしまいます。
辰屋さんのお肉は、前回前々回もそうでしたが、丁寧に包装されておりお肉もとても良い状態で届くので安心感があります。

中身の紹介の前に、どうしてもこの丁寧な包装や商品の扱いをご覧頂きたく、まずはラッピングから紹介致しました。
辰屋さんのサイトでも荷姿の詳細を確認出来ますので、良かったらご覧下さい。
辰屋:お肉の荷姿

次で中身の紹介をしていきますので、引き続きお付き合い頂ければと思います。



中身が気になる~!と言う方は↓こちらをチェックして下さいませね。
辰屋の神戸牛 焼肉懐石


【関連記事・レシピ】
神戸元町辰屋さんの神戸牛の宝石箱「辰屋の神戸牛焼肉懐石」
神戸元町辰屋さん、神戸牛の宝石箱「焼肉懐石」の素敵な中身のご紹介(その1)
神戸元町辰屋さん、神戸牛の宝石箱「焼肉懐石」の素敵な中身のご紹介(その2)
神戸元町辰屋さんの神戸牛の宝石箱「辰屋の神戸牛焼肉懐石」いよいよ実食…のその前に
ずっと記憶に残る味…神戸牛の宝石箱「辰屋の神戸牛焼肉懐石」

神戸元町辰屋さんの鋤焼(すきやき)セット
神戸元町辰屋さんの特選リブロース

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m



こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村


神戸元町辰屋ファンサイト参加中
トラックバックURL : https://yuripom.exblog.jp/tb/18486631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yuri-pom | 2012-07-28 14:08 | 肉料理 | Trackback | Comments(0)