人気ブログランキング | 話題のタグを見る

スパイスと薬膳と。

スパイスとお酒が好きな薬膳師が綴る料理小ネタとレシピのブログです。レシピ数はただいま1400超。

エルブ・ド・プロヴァンスとルクルーゼで塩麹入りラタトゥイユ作り。

夏野菜が出始めたら、我が家の冷蔵庫には大抵ラタトゥイユが冷えている状態です。
これがあれば、夏の献立は勝利したも同然!と言って良いほど助かっています。

作るのも簡単ですし、アレンジも自在なのが本当に嬉しいです♪
エルブ・ド・プロヴァンスとルクルーゼで塩麹入りラタトゥイユ作り。_e0192461_11241893.jpg

ラタトゥイユと言えば、フランスプロヴァンス地方の代表的な煮込み料理。
と言う事で、オーソドックスに作る際はお気に入りの「エルブ・ド・プロヴァンス」と言うミックスハーブを利用しています。
フェンネル、バジル、タイムなど数種類ブレンドされています。

続きで紹介していますので、良かったらご覧下さい。


ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m





その時にある野菜や気分で作り方や入れる物は変わりますが、概ねこんな感じです。


■我が家のラタトゥイユ
<材料>

ニンニク:1かけ(潰したもの)
たまねぎ:1個
ズッキーニ:1本
茄子:2本
セロリ:1本
トマト:1個(またはプチトマト8~10個)
パプリカ:2個
あればドライトマト(粗く刻んでおきます):1~2個分
白ワイン:少々
ローレル:1枚
塩麹:小さじ1
塩:少々

1.パプリカは焼いて皮を剥きます。
2.玉ねぎ、セロリ、ズッキーニ、茄子、トマトも食べやすい大きさに切ります。
 (プチトマトを使う際は半分に切ります)
3.お鍋にオリーブオイルとニンニクを入れ火にかけ、香りが出たらセロリと玉ねぎを加えます。
エルブ・ド・プロヴァンスとルクルーゼで塩麹入りラタトゥイユ作り。_e0192461_1133232.jpg

4.4を軽く炒め茄子とズッキーニを加え軽くまぜ、蓋をしてしんなりするまで蒸し焼きにします。
5.残りの野菜と白ワインを加えます。
6.エルブ・ド・プロヴァンスとローレル、塩麹を加えて軽く混ぜ蓋をして10分程度煮込みます。
エルブ・ド・プロヴァンスとルクルーゼで塩麹入りラタトゥイユ作り。_e0192461_11351870.jpg

7.味を見て塩や塩麹で整えて出来上がり。

ドライトマトはあれば入れています。
トマトソースにもドライトマトを入れるのですが、コクが出るのでよく使っています。
トマトピュレや水煮缶を使う事もあります。
あるもので…と言った感じでしょうか。

塩麹を使う様になったので、ラタトゥイユにも今年は塩麹を使ってみました。
塩だけのスッキリした味わいも良いなと思いますが、塩麹の旨味もこれまた良いものですね。
野菜の甘味が引き出される感じかと思います。
ちなみに塩麹はハンドブレンダーで滑らかにしたピュレ状のものを利用しています。

アレンジも自在なラタトゥイユなのですが、カレー風味で作る場合もあります。
後からカレー風味に変貌させたり、むしろカレーにしてしまう事もあり、気付くとカレーテイストになっている事が多い我が家です。

また、ハーブ類を使わずに作ってアレンジしやすい様にしておく事も多いです。
ハーブ類を入れなければ、醤油などをプラスして和風にする事も出来るので、お弁当のおかずにも使い易くなったりします。

…と、作っておくと便利な夏の常備菜。
いつも「これで明日も大丈夫ね」と思うのですが、2日もあれば平らげてしまっています。
もっと多めに作った方が良いのかしら…。


その他のラタトゥイユや夏のひんやり常備菜レシピは下記リンクよりお入り下さい。
【関連レシピ】
夏のひんやり常備菜、定番ラタトゥイユをカレー風味で
パトゥルジャン・イマム・バユルドゥ(トルコ料理:茄子の詰め物)
すし酢を使ったお手軽トマトとイカのマリネ
トマトにくるまれた夏野菜とハトムギの冷製リゾット



ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m



こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

Commented by ryuji_s1 at 2012-07-05 12:46 x
ゆりぽむさん
塩麹入りラタトゥイユ
エルブ・ド・プロヴァンスのハーブミックスを加えて
素敵な料理
有り難うございます
夏には最高です
by yuri-pom | 2012-07-05 11:45 | 野菜料理 | Trackback | Comments(1)

by 薬膳師ゆりぽむ