薬膳な酒肴ブログ~ゆりぽむの今宵も酔い宵。

国際中医薬膳師&利酒師の綴る日々の薬膳的酒肴ブログです。

ポークボールのグレモラータ風味。

2010年10月 アサヒビール×レシピブログ「ワインに合うおつまみレシピコンテスト」で
サントネージュ賞を頂きました。
e0192461_10381324.jpg

e0192461_10413546.gif




昨日の続きでワインに合うおつまみ第2弾です。
今回は赤ワイン向けです。
写真は最近のものではないんですが、良いおつまみになるのでちょこちょこ作っています。
豚薄切り肉でトマトとチーズを巻いて、グレモラータ風味のソースをかけています

e0192461_12163481.jpg


ワインにもウィスキーにも合うおつまみです。
グレモラータとはイタリアンパセリ、レモンの皮、にんにくをみじん切りを合わせたものを言います。
が、冷蔵庫にあるものを使って作ってるので「風味」と言う事で♪

作り方は続きで。






【ポークボールのグレモラータ風味】

■材料

●ポークボール
プチトマト
チーズ(ピザ用などお好みのものを)
豚薄切り肉:1個につき1~2枚使用
ニンニクのすり下ろし(好みで):少々
塩・胡椒



プチトマトの皮は湯むきし半分に切り、チーズを乗せます。
にんにくのすり下ろしを使う場合はこの時点でチーズの上に乗せます。
e0192461_13285935.jpg



残りの半分で蓋をし、塩胡椒を振ります。
e0192461_1329934.jpg


豚薄切り肉でボール状に巻いて冷蔵庫で30分程度馴染ませてからフライパンで焼きます。
※パン粉をつけて揚げても美味しいです♪
e0192461_13291464.jpg




ソースは下準備さえ行っておけばすぐ作れるので、ポークボールを焼き終えた直後に同じフライパンで作ってしまいます。


●グレモラータ風ソース
・ポークボール10個分程度、ポークステーキに使うなら2枚分程度に使う分量となっています。

ニンニクみじん切り:1/2
レモン果汁:小1/2(酸味が出るので好みで増減)
アンチョビーみじん切り:1尾(ペースト使用の場合は小1程度、無くても可)
白ワイン:大2~3
バター:10g程度
パセリみじん切り:少々
塩胡椒:少々

みじん切りにしたニンニク、アンチョビをフライパンで炒め、香りが出て来たら白ワインを振りレモン果汁、パセリ、加えて少し煮詰め、仕上げにバターを入れバターが溶けたら塩胡椒で味を整えて出来上がり。

ポークボールの上にかければ完成。

e0192461_12205514.jpg


ソースはポークソテーにかけても美味しいです。

e0192461_1246913.jpg



国産レモンがある場合は、レモン果汁を使わずに皮のみじん切りを使用し、パセリもイタリアンパセリを使うとより本格的に。
レモン果汁を使いすぎると、酸っぱいソースになってしまうので風味付け程度で良いと思います。



昨日のもそうですが、一口サイズの巻きものっておつまみに良いのでついつい巻いてしまいます^^;



ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪



サントネージュ『酸化防止剤無添加有機ワイン』レシピコンテスト参加中
トラックバックURL : https://yuripom.exblog.jp/tb/13313147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yuri-pom | 2010-09-29 13:03 | 参加レシピ | Trackback | Comments(0)

by 薬膳師ゆりぽむ