薬膳な酒肴ブログ~ゆりぽむの今宵も酔い宵。

国際中医薬膳師&利酒師の綴る日々の薬膳的酒肴ブログです。

孤独の点心 ~ 袋ひとつで糖質オフ葉薬膳餃子。

思えば、今年に入ってすぐに迎えた誕生日後にうっかり風邪を引いてしまって…予定していた餃子パーティに出席出来無かった事から

よーし家で作って食べるぞー!

と、孤独の点心修行が始まったのでした。

ただ消費が追いつかないため、数がこなせないというちょっと悲しい事にはなっておりましたが、それでもシウマイやら餃子やら、大餅やら…と日々点心を楽しんでおりました。

さて、ひとつ前のブログ記事でも触れているのですが、8月に「七号食」という玄米だけを食べて過ごすデトックス法で半断食生活を送り5kg減量後、そこからの食生活に思案しまして…現在の着地地点が

糖質オフ生活

でございます。
私自身、毎食ご飯がないとダメとか、パンが好きすぎて毎日食べたいとか、スイーツ大好き!と言う訳ではない点や、お酒も洋酒党でウイスキーやウオッカ大好き、といった傾向にあるのでもともとが糖質オフに近いものがあったと言う点もあって、この食生活をベースに少し意識を持つことで、リバウンドは避けられるのでは?と考えた結果です。

そんなこんなで何の問題もなく糖質オフ生活に移行しているのですが、1つ問題があったのでした。
それは

孤独の点心が続けられない!

と言う事。
なんせ点心の基本は「粉」ですものね。
餃子にしろ焼売、包子にしろ、

粉を練って包んでナンボです。

小麦粉は糖質オフの生活ではNG食材でございます。
ガチガチの糖質制限をやっている訳じゃないので、食べたって良いわけですが、なんせ作ると数が出来る。
そして出来れば、お酒と頂きたいので夜に食べたい、でも夜は糖質摂りたくないのよお…!と、堂々巡り。

そんな私がこの夏過ぎに行きついた点心がありまして、それがこちら。

e0192461_12292417.jpg

大葉餃子でございます。
本来はこれを皮で包むのですが、

皮無しの糖質オフ点心となりました。

続きで紹介しておりますので良かったらご覧下さいね。





ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m




9月頃からこの餃子をせっせと作っていたので、色んなパターンやテイストを試したのですが、今の所この風味に落ち着いている感じです。
でもって袋一つで作っちゃうので手もそんなに汚さずにすむのが嬉しかったりです。
あっさりと頂けるのも嬉しい餃子です♪


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

■糖質オフ!大葉餃子
<材料> 10個分程度
豚挽き肉または鶏挽き肉:100g
青ネギ(刻んだもの)またはニラでも:1カップ
紹興酒または日本酒(無くても可):小さじ1
オイスターソース:小さじ1
鶏ガラスープの素:小さじ1/2
醤油:少々
昆布水または水:大さじ1
塩:少々
白胡椒:少々

大葉:10枚~

1.ポリ袋に豚挽き肉と、調味料を加えて袋を揉んで挽肉に味を馴染ませます。

e0192461_12292296.jpg

2.1のポリ袋に青ネギを加えます。

e0192461_12292669.jpg
3.青ネギがざっくりと混ざったら、袋の端を挟みでカットして絞り出せる様にします。
e0192461_12292356.jpg
4.大葉を広げ3を絞り出し葉を半分に折ります。

e0192461_12292690.jpg
5.フライパンで両面に焼き目を付け中まで火を通して出来上がり。
e0192461_12394940.jpg

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

皮で包んでいる状態じゃないので加熱にもそんなに時間はかからないのが嬉しいです♪

e0192461_12410039.jpg
今回はネギを使っていますが、ニラを使っても美味しいですし、ネギとニラを混ぜても美味しいです。
にんにくや生姜などもお好みで入れて下さいね!

日本酒や紹興酒は糖質があるのでもちろん無くても可ですよ。
挽肉は鶏でも豚でも何でも良いですし、お豆腐などと半々にしてカロリーカットにしたり

いっそ豆腐製品だけ

と言うのもアリです、やりましたこれも。

味つけは、今回オイスターソースと鶏ガラスープを使っていますが、醤油味メインでも良いですし、シンプルに塩胡椒味でも。
梅肉も美味しいですよ!
ベースには鶏ガラスープ系のものをちょっと加えると良いかと思います。特に豆腐製品だけで…と言う場合には味をしっかり目につけておくことをお勧めいたします。

今回は、富士食品工業のこちらの製品をモニター品で頂いた事もあり、「オイスターソース極」「がらあじ極(きわみ)鶏がらスープの素」の2点を使っているのですが、「オイスターソース極」は以前から好んで使っていたりします♪

e0192461_12292427.jpg

広島産かきエキス100%使用、化学調味料・着色料・香料・キサンタン(増粘剤)無添加の商品と言うオイスターソースなんですよ。
オイスターソースって少量加えるとコクが増しますが、餃子に使う場合、ちょっと多めに入れてオイスターソースの風味を前に出したのも美味しいなと思う様になりました。

今回、記載したレシピの分量よりもちょっと多めのオイスターソースを入れたのですが結構好みのお味に仕上がっておりました。
そして餃子に何をつけて頂くかと言うお話なんですが、味がしっかりしているので「醤油とお酢」の組み合わせは味が濃くなってしまいます。
そのままで充分なんですが、お勧めはこれ。

酢胡椒


でございます。
これで餃子を頂くとあっさりさっぱりすっきりと頂けるので、味のしっかりしている餃子や、食べてる最中にちょっとすっきりさせたいなぁ、なんて言う時にお勧めです。

富士つながり…と言う訳ではないのですが(笑)、私のお気に入りのお酢は京都で明治26年創業の飯尾醸造さんの「富士酢」です。
これに白胡椒をがりがりと入れて出来上がり。

e0192461_12292699.jpg
あとは、ここに餃子を入れて食べるだけ♪

e0192461_12292254.jpg
ちなみに後ろに見えているのは糖質ゼロの発泡酒です。


と、そんな糖質オフ生活を送っておりますが、夏の5kg減後のリバウンドもなく、現在-6kgになっておりじんわりと右肩下がりの体重にもなっております♪
ダイエット日記的な何かは別館で綴ってますので良かったらご覧下さいね。




あ、そしてオイスターソースについて、過去記事ですがこちらにもアップしておりますので、良かったらご覧下さい。




それではまた!



【関連記事・レシピ】
孤独の点心スタート(2017年1月)
あっさりピリ辛鶏皮餃子(2011年 料理コンテスト大賞受賞レシピ)


ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)mこちらもよろしくお願いしますm(_ _)m にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村




富士食品工業ファンサイト参加中
トラックバックURL : http://yuripom.exblog.jp/tb/26122189
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yuri-pom | 2017-10-20 13:03 | 肉料理 | Trackback | Comments(0)