魚介料理

ほろ酔い薬膳♪15分で絶品!塩締めまぐろと塩まぐろ寿司。


こんにちは!
おうち飲み好き好き♪
おうちのみ大使の国際中医薬膳師ゆりぽむです♪

おうちのみ大使の活動がスタートして2ヶ月目に入りました。
今月のお題は

初夏の和風おつまみ料理

と言う事で、何だか冷酒が恋しくなるタイトルでございます。

e0192461_17372006.jpg

冷酒に合わせるというと、ベタですが…私はやっぱりお刺身を選んでしまうのですが、お刺身と言うと習慣で

醤油とわさび

を使う事が多いかと思うのですが、この2年ほどはまっている食べ方がありまして、それがタイトルの「塩まぐろ」
塩で食べるの美味しいんですよ。

といっても、薬味に塩を出してはい終わり!ではないんですよ。

続きで紹介しておりますので、ご覧下さいませ(^^)
薬膳のお話もちょこっと添えております。








ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m






成り行きで…と言ってしまうと身も蓋もないのですが、3年前に魚介類についてちょっと勉強する機会がありまして、その流れでですね、一昨年

シーフードマイスター

なるものを取得してたりするんです。


e0192461_17490622.jpg


ジュニアシーフードマイスター → シーフードマイスター の流れで、上位資格のこちらはプレゼン試験もあるので成り行きでとはいえ結構ドキドキでした。

ジュニアの時は、

石川県の近江町市場

の市場内で勉強&試験で、次のステップは大阪の中央卸売市場で行いました。
アジを捌いたりなどの実技や、魚介料理の講習などもあり、料理の講習の時はウエカツの目からウロコの魚料理 の著者、上田勝彦氏にのレッスンも受ける事が出来て、この時に塩締めと出会いました。

この食べ方…大好きです。
この鮪があれば色々なアレンジも出来ますし、なんといっても食感がもっちりして癖になっちゃいます。



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

■塩締めまぐろ
<材料>
刺身用まぐろ(さく):100g
塩:大さじ1

1.まぐろのさく全体に塩をまぶします。(全体が塩で白くなる程度)
2.水けが出てくるまで冷蔵庫に入れて15~20分ほどおきます。
3.2のまぐろの塩を水で洗い流し、キッチンペーパーで水気を拭き取り出来上がり。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*



と、至ってシンプルかつ簡単レシピなのですが、この食べ方を覚えてから醤油で食べる事が殆どなくなりました。
鮪以外には、塩ハマチもお勧め。こちらも美味しい!
もちろん白身魚も美味しいです。


そんな塩まぐろですが、そのまま食べてももちろん良いですし、お鮨にしても♪

e0192461_17595061.jpg

お勧めの塩まぐろ寿司はこんな感じです。

■塩まぐろ寿司
<材料> 4貫分
塩まぐろ:4切れ
すし飯:適量(下記にすし飯レシピあり)
大葉:2枚
すりごま(白):小さじ1
わさび:好みで

1.すし飯に刻んだ大葉と擦り胡麻を加えて4等分し握っておきます。
2.2のすし飯に塩鮪を乗せて軽く握り、好みでわさびを乗せて出来上がり。

そしてすし飯なんですが、以前ブログでも紹介しております

ポン酢酢飯

が、私的にとても気に入っておりまして(手軽なのも嬉しい)すし飯と言うとポン酢で作る事が多いです。
下記リンクにポン酢酢飯の事を書いておりますので、良かったらご覧下さいね。



あと、茗荷の甘酢漬けを作った時は、この甘酢で作る酢飯も好きだったり(^^)

さて、今回の「まぐろ」ですが、薬膳的にはこんな食材です。

<まぐろの薬膳ポイント>
まぐろには血を補う作用があり、貧血の改善や体力アップに効果的です。
また、消化吸収の働きを高める働きもある他、体を温めてくれるので冷え性の改善にも。
女性には嬉しい食材ですね(^^)



暑くなってくると、さっぱりとしたものが美味しくなってきますよね。
それでは今宵も…

好い酔い宵っとね。



【おうちのみ大使関連記事・レシピ】
ほろ酔い薬膳♪ヘルシーに!漬け鮪で秘密の薬膳丼 。(2017年ほろ酔い薬膳_レシピ002)



ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)mこちらもよろしくお願いしますm(_ _)m にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村




おうちのみ大使 初夏の和風おつまみ料理レシピ
おうちのみ大使 初夏の和風おつまみ料理レシピ



トラックバックURL : http://yuripom.exblog.jp/tb/25784830
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yuri-pom | 2017-05-19 18:11 | 魚介料理 | Trackback | Comments(0)

国際中医薬膳師&利酒師の綴る日々の薬膳的酒肴ブログです。


by 薬膳師ゆりぽむ