薬膳な酒肴ブログ~今宵も酔い宵。

国際中医薬膳師&利酒師の綴る日々の薬膳的酒肴ブログです。

無花果と胡桃の赤ワインパン。【パン・スイーツ部門】

2年前のクリスマスにシュトーレンを1本頂き、少しずつスライスして食べながらクリスマスを待つ…なんて事を経験しました。
あれはそういう食べ方だったのか…と、その時初めて知ったのですが、去年もシュトーレンを頂き、クリスマスに向けて少しずつ食べておりました。

そして3年目の今年は、自力でシュトーレンを焼いてみるのも良いかも…と思ったのですが、そもそも甘いものがそんなに得意ではないワタクシ。
多分作ってももてあます事間違い無し!な訳です。

と言う事で、シュトーレンに入れようかなぁと密かに思っていたドライフルーツやナッツを使って、赤ワインのパンを焼きました♡


e0192461_11533377.jpg
これに、クリームチーズを塗って食べるととってもとっても美味しいの♡
クリスマスと言う事もあり、普段作る時よりもナッツ類の量を増量、今回はカカオニブも加えてみました。

備忘録的に分量メモを続きに残しておきたいなと思います(^^)



ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m






*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

■ナッツとドライフルーツの赤ワインパン
<材料>
強力粉:270g
全粒粉:30g
ドライイースト:小さじ1
バター:10g
仕込み水:310cc(今回はホエイ、赤ワイン、牛乳)

(ナッツ類)
ドライ無花果(ソフトタイプ):2個
レーズン:大さじ2
胡桃:1/2カップ
カカオニブ:大さじ1

1.材料を合わせてホームベーカリーに捏ね→一次発酵までおまかせ
2.2分割して丸め直してベンチタイム10~15分
3.成形
4.発酵(40度で50分)
5.焼成(今回はオーブンのフランスパンモードで前半お任せ(20分)、後半180度で12分)


e0192461_12005688.jpg

クープがまたもや中途半端になっておりますが、こんな感じに仕上がりました。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

カカオニブをちょこっと入れてるのですが、これ食感と香りが良いので好みかも。

e0192461_12050757.jpg


使用しているオーブンレンジの自動モードには「フランスパンモード」なる機能があり、それを使うと高温焼成とスチームを勝手にやってくれるんです。
普段バゲットを焼く時は手動で行い、霧吹きを使いつつ行うのですが、今回はオーブンレンジに前半戦任せてみました。
スチームが自動で出て来るので、これはこれで楽!
ただ、未だこのオーブンのフランスパンモードを使いこなせず完全自動だと焼きすぎてしまう事多しなんです。
なので後半戦は手動で温度設定して焼くのが良い感じになっておりまして…。

かれこれ5年か6年使っているオーブンレンジ(ビストロ)ですが、まだまだ未知な機能多しです。


そんな未知な機能多しなビストロで焼いたパンは、クリームチーズと、私の大好きな「タラモサラダ」とともに頂きました。

e0192461_12071229.jpg
今年のクリスマスのメインは「鶏もも肉のカレークリーム煮こみ」と相成りました。

e0192461_12093097.jpg
写真を撮るのを忘れた上に食べ始めてから撮ったのと、思いっきりブレているので何がなにやらなので、以前の写真も合わせて掲載。


e0192461_12105334.jpg

シンプルに美味しいクリーム煮です。
やっぱり好きだなぁ、これ♡

下記にレシピをリンクしておきますので、好かったらご覧下さいね。


【関連記事・レシピ】
タラモサラダ(2012年12月)


ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)mこちらもよろしくお願いしますm(_ _)m にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村




トラックバックURL : http://yuripom.exblog.jp/tb/25090508
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yuri-pom | 2016-12-25 12:17 | パン・お菓子 | Trackback | Comments(0)