薬膳な酒肴ブログ~今宵も酔い宵。

国際中医薬膳師&利酒師の綴る日々の薬膳的酒肴ブログです。

ちょっと本格的な中華ちまき。

この時期になると「ちまき」や「柏餅」などの話題に触れる事が多くなってきます。
もうすぐ端午の節句ですね。

さて…ちまきはちまきでも私が好きなのはこちらのちまき♪
中華ちまきでございます。
e0192461_124797.jpg

2011年に記事は当ブログ、そしてレシピはクックパッドにレシピを備忘録としてアップしておりますが、季節モノと言う事で再掲いたします♪

続きにて材料表と、クックパッドへのレシピにリンクもしておりますので、良かったらご覧下さいね。

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m






e0192461_1217201.jpg



行程はこの様な流れになります。

1.餅米を1時間吸水させる
2.餅米を1時間蒸す
3.その間に具の準備を行う
4.蒸した餅米と具の一部とスープを合わせる
5.包む
6.30分蒸す


とこういう流れです。
所要時間も椎茸を戻す時間を省いても3時間ぐらいはかかるので、そうそうしょっちゅう作る物ではないですが、達成感の高いモノだなぁと思います。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


■中華ちまき
<材料> 12個分

餅米300g
■ ちまきの具(その1)
豚肩ロース肉(ステーキ用)2枚(バラ肉などでも)

■ ちまきの具その1の調味料
八角1個
白葱の青い所10cm程度
生姜スライス4~5枚
紹興酒大さじ1
醤油大さじ2
スープ(豚肉のゆで汁使用)1カップ
乾し海老、乾し椎茸の戻し汁合わせて半カップ程度

■ ちまきの具(その2)
乾し椎茸2枚
ちまきの具その1で出るスープ大さじ1
醤油少々

■ もち米混ぜ込み用
乾し海老大さじ山盛り1杯
ローストオニオン大さじ1
たけのこ水煮1/2本(好みで増減)

■ 餅米味付け用
五香粉少々
塩ひとつまみ(好みで調整)
醤油大さじ1
ちまきの具その1のスープ適量

画像付きの詳細手順をクックパッドにアップしておりますので、下記リンクよりお入り頂ければと思います。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


2011年アップ時の記事にも書いているのですが、干し海老や乾し椎茸などの乾物を扱う時は、
雑味の素になる汚れなどをしっかり取っておくとワンランクアップ!
いたします。
例えば、乾し海老も生海老と同様で背わたを取っておくと、ぐんと美味しくなるんですよ♪
e0192461_923969.jpg

面倒ですが、これをやるかやらないかで、やっぱり味が違ってきます。

乾物って扱いを適当にしてしまうと、どんな良品でも「乾物の味」って感じになってしまって、さほど美味しいと思えないんですよね。
でも本来は、乾物から出る出汁もそして本体もとても美味しいもので、しっかりと丁寧に処理すれば、それに応えてくれる食材だと思っています。

e0192461_12173031.jpg


柏餅もちまきも好きですが、やっぱりこれだなぁ…とニンマリしてしまうのでありました。
e0192461_121753100.jpg

お手軽に食べたいよ~と言う時のバージョンもありますので、良かったらリンク先もご覧下さいね。



【関連記事・レシピ】
ちょっと本格的な中華ちまき
炊飯器や土鍋で簡単お手軽なちまき風
簡単叉焼飯(炒めずに炒飯!?)
Cpicon ちょっと本格的な中華ちまき。 by 薬膳師ゆりぽむ
Cpicon 中華ちまきの包み方。 by 薬膳師ゆりぽむ






ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m



こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

トラックバックURL : http://yuripom.exblog.jp/tb/24350244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ryuji_s1 at 2016-05-03 15:43 x
ゆりぽむさん
こんにちは
中華ちまき
おいしそう
素敵なお料理
丁寧な作り方ありがとうございます。
Commented by yuri-pom at 2016-05-03 15:44
〒ryuji_s1 atさま
いつもありがとうございます♪
この時期になると作りたくなる一品ですね(^^)
by yuri-pom | 2016-05-03 12:18 | ご飯類 | Trackback | Comments(2)