食材・調味料

スパイスでお料理上手(7月):TVで紹介した「だしがらカレー」とスパイスワークショップのお知らせ。

去年から引き続き今年もハウスのスパイス大使として活動させて頂く事になり、3期目となり今月で3期目の4回目となりました。
スパイス大使の活動は、毎月出されるテーマに沿ったスパイスを用いて色々な料理を作っております。

今月は

ビールにぴったり♪ 手早く簡単スパイシーおつまみ

と言う事で、次のスパイス達を使っていきます。

e0192461_11572163.jpg


■GABAN あらびきガーリック
■GABAN レッドペパー(パウダー)
■ハウス香りソルト(ガーリック&オニオン)
■ハウス プライムジャワカレー<中辛>


続きでそれぞれの使い方と、レシピとレシピリンク、そして8月にグランフロント大阪の某所で担当させて頂くスパイスのワークショップの案内をしておりますので、引き続きご覧下さいませ^-^




ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m







■GABAN あらびきガーリック (詳細はこちらをご覧下さい→

原産はアジアと言われており、ユリ科の多年草の地下茎が肥大した「鱗茎」の部分が、にんにくです。

スパイスというよりも「香味野菜」としてお馴染みの「ガーリック(にんにく)」
生のものを使う事が殆どですが、西欧ではパウダーやスライスの乾燥品も利用されています。
カレー粉をブレンドする際に、パウダータイプのにんにくを加えるとコクが出ますので、私も少量加える事があります。
また料理も、西洋料理の他、中華、韓国料理など、幅広いジャンルで使われています。
乾燥タイプで生のにんにくに直接触れずに使えるので、手ににおいがつかず便利です。
パスタを始め、色々な料理に手軽にガーリックの風味づけができます。
魚介や肉のくさみ取りに使う場合は、調理中か下ごしらえに使うのがポイントです。
乾燥タイプのものは湿気やすいので保存は湿気の少ない所で。

粗挽きガーリックは炒め物やトッピングなど手軽にガーリック風味のものを作る時に便利ですよ。
e0192461_12494734.jpg


にんにくを使ったレシピは下記リンクからどうぞ♪
にんにくレシピ


■GABAN レッドペパー(パウダー) (詳細はこちらをご覧下さい→


唐辛子はナス科の植物で、中南米が原産です。
コロンブスがアメリカ大陸を発見した時に持ち帰り、わずか100年で世界中に普及したスパイスなんです。
唐辛子は雑種が出来やすいので、様々な品種があり世界中に唐辛子を使った調味料が存在しています。

我が家でヘビロテ状態のスパイスがまさにこのレッドペパー。
お馴染みの唐辛子で、赤く熟した唐辛子は「レッドペパー」と呼ばれます。
日本種のものだと「鷹の爪」「一味唐辛子」などでお馴染みかと思います。

唐辛子の辛さを表す辛味の単位を「スコヴィル値」と言い、この数値が高いほど辛くなります。
現在「世界一辛い唐辛子」とギネス認定されているのが「トリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラー」と言うもので、そのスコヴィル値は「146万3700」なのだとか。
辛味でお馴染みの「ハバネロ」が10万~35万、「ジョロキア」で100万ぐらいなので、世界一辛い唐辛子の辛さは想像を超えていそうです。

辛いものを食べて口の中がピリピリしている時は、水よりもヨーグルトや牛乳などを飲むのが効果的なのだそう。

レッドペパーを使ったこれまでのレシピはこちらをどうぞ♪

ドフィネ風じゃがいものグラタン(スパイシー仕上げ)
e0192461_12135676.jpg

手作りカレーパウダーで、イカのスパイシートマト煮込み
e0192461_11593621.jpg

お坊さんが気絶する!?パトゥルジャン・イマム・バユルドゥ
e0192461_11214890.jpg

塩麹ヨーグルトでスパイシー豚しゃぶサラダ

その他レシピ



■ハウス香りソルト(ガーリック&オニオン) (詳細はこちらをご覧下さい→★)

これ1本で美味しさが広がります。
2種のガーリックとオニオン、あらびきブラックペパー、パセリなどに、旨味を加えた塩をブレンドしたミックスペパーです。
炒め物やソテーなど手軽に味付けも一緒に出来るので便利です。

■ハウス プライムジャワカレー<中辛> (詳細はこちらをご覧下さい→★)

植物油脂を使用でカロリー50%オフのカレーのルウです。
個包装タイプになっているので、作りたい分だけ作れるので、1人分作るのにもとっても便利。

去年TV番組でおだしの取り方や使い方、そして出し殻を使ったレシピを紹介させて頂いたのですが、その時の作ったレシピの1つがこのカレーを使ったものでした。
e0192461_122152.jpg

当日の収録まで作るものが違っていてカレーの話は無かったのですが、プロデューサーの方から別のものが良いかも…と言う話が出たので、その時にご覧頂いた写真がこちらで、即決まりました。
e0192461_12252913.jpg

これ実は「だしがら」を使ったカレーで、材料も至ってシンプルなんですよ。

折角なのでレシピを紹介しておきますね。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

■だしがらを使った、つけカレーうどん
<材料> 2人分


タマネギスライス:1/2個
人参のせん切り:人参2~3cm分
だしがら:基本のだし素材の分量のだしがらの半量程度(好みで調整)
(1リットルに対し、鰹:20g 昆布:10g)
水:600cc
お好みのカレーのルウ:2片
醤油:少々

1.昆布はせん切りにし、鰹節は1cm幅程度に切っておきます。
2.鍋に玉ねぎ、人参、だしがら、水を入れ火にかけます。
3.沸騰してきたら中火にし、アクを取りながら3~4分煮込みます。
4.火を止めルウを入れて溶かし、再度火にかけ弱火でとろみが付くまで煮込みま
す。
5.仕上げに醤油を少々入れて出来上がり。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


下の写真は番組で紹介頂いた時のもので、特集は「だし」なのですが…手に持っているものは…

カレーなんです(笑)
e0192461_12351816.jpg

どれだけカレー好きなんだと言う話ですね…^^;


と言う事で7月のテーマはカレーやスパイシーなビールのおつまみでした!
梅雨も明けて、夏本番!
8月もまだまだスパイスを使ってお料理していきますね。


【2014年度スパイス&テーマ】
4月「1日を楽しくスタート!簡単&ハッピーな朝ご飯!」(シナモンシュガー、ナツメグなど)
5月「美味しくて楽しいお弁当レシピ」(パプリカパウダーなど)
6月は「手軽に世界の料理を楽しもう」(チリパウダー、ガラムマサラ、など)



そしてこの度、スパイスのワークショップを行う事になりました
この春から、何度かお話を頂いておりやっと実現となりました。

8月10日の午後から、大阪グランフロント 旬食ソシオさんにて行います。

こちらの場所は、去年末~年始に昆布水のイベントにてお料理を作らせて頂いたり、また私自身がお雑煮や七草粥のイベントを担当させて頂いた場所で、とてもご縁のある場所、そして大好きな空間なんです。


ぐるなび大阪版のこちらにてワークショップの案内をして下さっておりますので、良かったらご覧下さいませ。

ぐるなび 8月のイベントスケジュール

また、Facebookにてイベントの告知と案内もさせて頂いておりますので、良かったらこちらもご覧下さいませ。

オリジナルカレースパイスを作ってみよう

13:00~ 15:00~ 17:00~

の3回です。
昨日告知となった所なので、まだどこにも案内が出来ておらず…と言う事で、ブログでも紹介させて頂きました。

このワークショップでは、オリジナルのカレーパウダーを皆さんに作って頂きます♪

薬膳師の私の立場からそれぞれのスパイスが持つ効能や旬の野菜との組み合わせで組み立てられる「スパイス薬膳」などを紹介させて頂く予定となっております。

スパイスを使った薬膳、体力を消耗しやすいこの季節、スパイスと旬の野菜を使ったオリジナルカレー、皆さんもチャレンジしてみませんか?
もちろん「だし」も使ったレシピもご紹介いたしますね^-^

お待ちしております!


ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m



こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村



スパイシーおつまみ料理レシピ
スパイシーおつまみ料理レシピ  スパイスレシピ検索
トラックバックURL : http://yuripom.exblog.jp/tb/22249103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yuri-pom | 2014-07-31 12:40 | 食材・調味料 | Trackback | Comments(0)

国際中医薬膳師&利酒師の綴る日々の薬膳的酒肴ブログです。


by 薬膳師ゆりぽむ