フィリップスのヌードルメーカーを使ってみました。

先日PHIRIPSから「ヌードルメーカー」と言う家庭用製麺機が発売になりました。
PHIRIPSと言うと、ノンオイルフライヤーが去年は話題のキッチングッズとして登場しましたが、あれにも興味津々ではあったものの、大きさを見て「うーん」と言う感じでした。

さて今回のヌードルメーカーですが、発売前から気になっていたものの、ノンオイルフライヤー並に巨大なものだったらどうしよう…とか、10分で麺が?というのもハテナマーク満載だったりで、疑心暗鬼状態でした。

が…そんなヌードルメーカーを友人が購入しておりまして、早速使ってみる事になりました♪
e0192461_1363413.jpg

使用感など続きで紹介しておりますので、良かったらご覧下さいませ^-^



ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m







実はこの日は、昆布のお勉強で昆布大使の皆様達と集まって勉強会の開催だったんです。
場所はNHK今日の料理にも出演されておられる料理家でテーブルコーディネーターでもある平山由香先生のアトリエです。
素晴らしい場所での勉強会で、その様子はまた別途ご紹介するとして…本日はこちらのヌードルメーカーのお話です。

まずは…

「開梱の儀」からスタートです。
箱の大きさから行くと、そんなに巨大!と言う程ではなく…少し大きめのホームベーカリーサイズ?って感じです。
e0192461_1355797.jpg

本体の重さは7.8kgと言う事で、びっくりする程の重さと言う訳ではありません。
e0192461_13551975.jpg

でも…量販店とかで買って持ち帰るには結構な重さかとは思います^^;
通販利用の道が一番良いですね。

ではいよいよ使ってみる事に。
e0192461_1414134.jpg

今回パーツの写真とか細かい部分を撮ってなかったのでパーツ写真が無いのですが、「製麺キャップ」を取り替える事によって色んな麺が打てるという仕組みになっています。
e0192461_14294219.jpg

・2.5mm各麺(うどんやつけ麺など)
・1.6mm角麺(そば、ラーメンなど)
・1.6mm平麺(リングイネ、ラーメンなど)
・2mm丸麺(パスタ、ラーメンなど)


と4種類の製麺キャップがセットになっています。
この他、計量カップもセットになっています。
e0192461_13554215.jpg

さて肝心の使い方なのですが、このヌードルメーカーの「いいな」と私が思っていた中に「部品が全て洗える」と言うのがありました。

でも、実際に部品を洗えるからといっても…取り外しが面倒だとか組み立てが大変だとどうしようもないのですが、パーツの数が至ってシンプルでして、ざっくりと4パーツほどなんです。
なので洗うのもとっても簡単♪

それでは麺打ち開始です。
今回「1.6mm平麺」でパスタを作る事に決めました。

■パスタレシピ
<材料> 2人分

・小麦粉:250g(強力粉(175g)と薄力粉(75g)
・冷水:40cc
・たまご:1個
・塩1g

と言うもの。
冷水、たまご、塩は予め合わせておきます。

今回は、強力粉250g 水の変わりに昆布水を使用しています。

使い方は至って簡単。

1.電源を入れ、本体ケースに粉を入れたら「開始/停止」ボタンを押します。
e0192461_1420023.jpg

2.カバー開口部分に液体を注ぐ場所があるので、そこから液体を入れます。
e0192461_1404550.jpg

3.5分間ヌードルメーカーにお任せで生地がの出来上がり
e0192461_11432958.jpg

4.製麺キャップを通して麺が出て来ます。
e0192461_1424371.jpg


で…ここから話が始まるのですが…
今回集まっていたメンバーは全員、何らかの形で「麺」や「パン」などを作った事のある人間ばかり。
ヌードルメーカーの様子を見ながら最初は和やかに写真を撮ったりしていた私達でしたが…
e0192461_14214264.jpg

中の生地がポロポロでして、いつまでたっても「生地がまとまらない」状況に、だんだん不安になってきまして…

麺やパンなど粉を扱った事ある方でしたら「生地をこねてまとめる」と言う作業が発生する事がお分かり頂けると思うのですが、私達全員、

「これ…いつになったら生地がまとまるの??」

と、しばし笑う事も忘れヌードルメーカーを凝視しておりました。
本気でいつまでたってもまとまらず、中の物体はどんどん

パラパラにほぐれたお粉状態

で、しかもどんどん細かな粉状になっていくんです^^;

さすがにこれは水分量を間違えたのか?それともそもそも何か設定が悪かったのか??

と慌てだしたその時。
機械の動きがストップし、攪拌していた棒が逆回転しはじめまして…キャップから麺が出て来始めました。

この状況で麺が出て来たらポロッポロの麺になるんじゃないの?と全員大慌て!
これがその麺の出て来始めでした。
e0192461_1212778.jpg

が、もっとボロボロのものが出て来るのかと思いきや、あれれれれ?

麺になってる!

麺の出始めはちょっと怪しかったのですが、すぐに滑らかな麺の状態になってきました。
見慣れた麺の面構え!

押し出す時にぎゅっと圧がかかって繋がるのでしょうか。
このポロポロ状態が麺になるとは想像もしていなかったので、本当に驚きました。


皆でわーわーと騒いでいたら…ご覧の通りのこの長さに^^;
e0192461_14153727.jpg

機械は止まってはくれませんので注意せねばですね。
かなりのコシの強さだったので、思い切ってパスン!とスケッパーを使わないと
e0192461_14191847.jpg

こんな風になっちゃいます^^;
(2回目からはもうパスパス切ってましたが、最初はコシの強さに驚きました)
後で知りましたが製麺キャップのクリーナーで麺を切る事が出来る様です…。

e0192461_1617789.jpg

茹で時間は7分なので、製麺からトータル20分ほどで打ち立ての麺を口にする事が出来るという感じでしょうか?
e0192461_14264931.jpg

そんな1.6mm平面は、平山由香先生の手により、2種類のパスタになりました。
1つは勉強会用に持ち込まれた鮎の内蔵を使ったソース、もう1つは先生お手製のジェノバペーストを使ったジェノベーゼ、2回に分けて食べました。
どちらも美味しすぎて、こまっちゃう…な状況です。
e0192461_14271463.jpg

打ち立てすぐの麺はとってもコシがあり驚きましたが、少し時間を置いてから茹でた方はコシが丁度良いぐらいになっており、もっちり感がアップしていました。

普段パスタとうどんはホームベーカリーの麺モードを使って生地を作って包丁やパスタマシーンを使って切って作るのですが、フィリップスのヌードルメーカーでの仕上がりは、とにかくコシが強い。
ホームベーカリーで作る麺とはまた全然違うものだなぁと思いました。
これはちょっと欲しくなっちゃいますねぇ…。


使い終わってからのお手入れもパーツが全部取り外しが出来る他、製麺キャップの穴の部分も専用のクリーニングキットがあるので、簡単にお掃除が出来ます。
e0192461_14321520.jpg

手入れが楽なのと、床や周囲に粉が飛び散らないというのもGoodですね。


気になったのは、2人分という少量(粉総量250g)で作ったせいか、本体内部に残った生地が最後まで出きらなかった事。
昨日は初回でドキドキだった事もあって冒険はしなかったのですが、稼働中に蓋をあけると停止する仕組みになっているそうなので、手で抽出口に生地を押し込みながら…と言うのもアリのようです。

レシピには2人分量で記載されていたのですが、4人前が安定して作れるとあったので次回は4人分量で試してみたいと思います。

後、昨日レシピを見ていたら餃子の皮などの平たい皮が作れるみたいだったのですが、どうもそれが見当たらない。
どうなってるのかなぁ?と思って本日調べていたのですが、型番が2種類ありまして…私達が使ったものは

■ヌードルメーカー HR2365-01
と言うもので、1.6mm角麺、2.5mm角麺、2.0mm丸麺、1.6mm平麺の4種類の製麺キャップがついているものです。


もう1つの型番は

■ヌードルメーカー HR2369-01
は、1.6mm角麺、2.5mm角麺、2.0mm丸麺、0.8mmシート

となっていました。
性能は同じでキ製麺キャップの違いですね。
ん~~~これって、シートもとても興味ありますよね…シート作れるととても嬉しかったりするのだけれど。
これってキャップだけ購入可能とかにしてくれると良いのですが。


まだ1回しか使っていないので、色々混ぜ込んだものや、麺の細さを変更するなど…やってみたい事が沢山。
かなり遊べるなぁ…と言う印象ですが、消費が追いつかなくなりそう^^;
大勢でワイワイ言いながら使うのが楽しいんじゃないかなぁ?なんて事を思うのでした。


素敵な場所での美味しい勉強会と体験、素晴らしい1日になりました。
勉強会の様子は、また別途アップいたしますね。
e0192461_13533145.jpg

このお花は、アトリエに飾られていたもの。
とても綺麗でした^-^

【関連記事】
フィリップス ヌードルメーカー
第1回KOMBUみらい塾(第2部~食事編~)



ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m



こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

トラックバックURL : http://yuripom.exblog.jp/tb/22136805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ryuji_s1 at 2014-06-23 18:41 x
ゆりぽむさん
フィリップスのヌードルメーカー
すばらしい麺ができあがりますね
凄いですね
おいしそう です
簡単で嬉しいです
Commented by yuri-pom at 2014-07-09 17:48
〒ryujiさま
いつもコメントありがとうございます。
ヌードルメーカー、良い仕事してくれました。
あったらあったで麺ライフの幅がぐっと広がりそうですね。
by yuri-pom | 2014-06-23 12:26 | Trackback | Comments(2)

国際中医薬膳師&利酒師の綴る日々の薬膳的酒肴ブログです。


by 薬膳師ゆりぽむ