薬膳な酒肴ブログ~ゆりぽむの今宵も酔い宵。

国際中医薬膳師&利酒師の綴る日々の薬膳的酒肴ブログです。

ノルウェーサーモンレポート。

2011年より雑誌「ESSE」のプラチナレポーターとして活動させて頂いており、時々記事紹介などもして頂いております。
この春で丸3年になるのですが、この春でレポーターも卒業となりました。
最後の仕事となるのは、ノルウェーサーモンのレポートです♪

と言う事で、こちらのサーモンがどどーんと届きました♪
e0192461_16365135.jpg

今回はこのサーモンに合ったソースや食べ方をご紹介していきます。

大きいと伺っておりましたが、今回届いたサーモンは

1.2kgありました

大きい!とびっくりしちゃいますが、このサーモン本当に美味しくて、あっと言う間に完食。
続きでノルウェーサーモンの紹介をしておりますので良かったらご覧下さいませ。


ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m







ノルウェーサーモンには、魚の油に含まれているオメガ3脂肪酸が多く含まれています。
オメガ3脂肪酸というのは、ALNAなどの不飽和脂肪酸のグループで体内で作り出すことのできない食事から摂取しなければならない必須脂肪酸の一つ。
オメガ3脂肪酸はえごま油、シソ油、亜麻仁油、くるみ、青魚、緑黄色野菜、豆類などの食品に含まれています。

EPAやDHAをはじめとしたオメガ3脂肪酸は、肌や粘膜を作る機能を正常に保ち、脳の発達や生活習慣病予防(高血圧や高コレステロール、高血糖など)、精神安定にも効果があります。
また、肌も潤してくれるので、美容面から見ても優れた食品です。

サーモンに入っている白い筋こそが、EPAとDHAがたっぷり入ったヘルシーな脂の部分なんです。
また、サーモンのピンク色を形成する成分「アスタキサンチン」には、強い抗酸化作用があり、シミなどをふせいでくれる、アンチエイジングが期待できる、まさに「美人食材」なんです。

色は鮮やかなピンクで、とろける食感とトロを思わせる味わいです。
生のまま空輸されたノルウェーサーモンは、そのまま生で味わうのが一番。
お刺身やカルパッチョ、マリネ、お寿司など、食べ方も色々です。

さて、届いたサーモンはこの様に、お腹の部分(ハラス)と背、尾のあたりと分割しました。
e0192461_16443122.jpg

まずはストレートに味見を…と言う事で、背の部分をスライスして、お刺身で頂きました。

で紹介しておりますので、引き続きお付き合い下さいね!




ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m



こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

トラックバックURL : http://yuripom.exblog.jp/tb/21761989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ryuji_s1 at 2014-03-08 15:42 x
ゆりぽむさん
素晴らしいサーモン
見事なものですね
お料理 楽しめますね
Commented by yuri-pom at 2014-03-08 17:58
〒ryuji_s1さま
本当に見事なサーモンでした。
ワクワクしながらお料理させて頂きました^-^
by yuri-pom | 2014-03-08 13:18 | 魚介料理 | Trackback | Comments(2)