肉料理

昆布水仕込みの麦とろご飯で養生薬膳の朝食と人生初のぎっくり腰。

今朝は久しぶりの「麦とろご飯」で朝食でした。
e0192461_1039817.jpg

大好きなご飯ですが、普段は長いもを使って作る事が殆どなんですが、今朝は少し奮発して大和芋を使って作りました♪

昨日、実は人生初のぎっくり腰を体験致しまして、どうにもこうにも動けない状況になってしまいました。
本当に動けないのでびっくりしてしまいましたが、人生のそして腰痛の大先輩である家人より「コルセット」なるものを賜り、

コルセットパネェ!

とか言いながら過ごしておりました。
コルセットの力ってすごいですね、いきなり楽になりました。
家人秘蔵の塗り薬(市販品です)も塗って貰ったのも良かったのか、おかげ様で、本日は何とか普通に生活出来るレベルまで復活いたしました。

続きで、コルセット…ではなく、本日の麦とろご飯について紹介していますので、良かったらご覧下さい^-^
薬膳ポイントもありますよ。


ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m






*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

■麦とろご飯
<2人分>

雑穀入り麦飯:お茶碗2杯分(1人あたり130g使用)

山芋(ながいも、つくねいも、イチョウイモ、大和芋などお好みで):200gぐらい
スーパー昆布水:適量
白味噌+合わせ味噌:小さじ1強
練り胡麻:小さじ2
豆乳:大さじ2

1.白味噌と練り胡麻、豆乳を合わせて滑らかにしておきます。
2.すり下ろした山芋をすり鉢ですりながら、1を加えます。
3.昆布水で好みの状態になるまで伸ばします。
4.器にご飯を入れます。
e0192461_10531321.jpg

5.3のとろろを4にかけて出来上がり。
e0192461_10534591.jpg


※スーパー昆布水は昆布水1リットルに対して塩5gを加えたものです。
※味噌はお好みのもので、2種類ブレンドすると旨味がアップします。もちろん1種類でも可。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


e0192461_11123220.jpg



とろろを作る際、だしで伸ばしたり、醤油を加えたり・・・と色々なテイストでの味付けがあると思います。
我が家も色々なバージョンの味で作るのですが、味噌+胡麻の組み合わせって結構気に入っており、少し「コク」のあるタイプの麦とろが食べたい時にはこのパターンが多いです。

特に、秋の養生薬膳には、この組み合わせってとっても良いんですよ♪

≪薬膳ポイント≫
秋は「乾燥」の季節、肌の乾燥や髪のぱさつきなどが気になってくる季節です。
秋は「燥邪」と言うものが影響し、体の潤いを奪っていきます。
また、五臓の中では「肺」に影響が出やすいのも特徴です。

秋の薬膳ポイントは、肺を潤すものや、水分を補うものなどを摂る様にします。
「白い食材」には、肺の働きを高める食材が多く、エネルギーや血液の流れを良くする「辛い食材」などを選ぶのもポイントです。
白い食材には、山芋(長芋、大和芋など)、白胡麻、豆腐、なし、蓮根、ゆりね、松の実などがあります。
辛い食材には、ショウガ、ワサビ、トウガラシ、ネギなどがあります。

と言う事で、コクも出ますし秋の養生にもぴったりの組み合わせ。
今日は辛い食材は使っていないのですが、生姜入りの麦ご飯にとろろを組み合わせるなんて言うのも良いかと思います。

今日は、デザートに梨も添えました^-^


さて…私のぎっくり腰ですが、慢性と急性のものがあるそうで、今回の私の場合は「急性」のものだと考えられます。なんせ初めてですし…。
くしゃみをして「ぎゃー!」うっかり笑うと「ぐへーー!」と、昨日はてんやわんやの大騒ぎでした。
そんな腰痛話は、明日薬膳ブログの更新日でもあるので、そちらで詳細をまとめてみようと思います。

とにもかくにも、本日は無事落ち着き、麦とろご飯でパワーが出た朝でした^-^


【関連記事・レシピ】
ゆりぽむ通信別館~薬膳菜時記館~(ただいま秋の薬膳や養生法についてまとめ中です)
東京浅草「むぎとろ」で薬膳懐石を頂きました
東京浅草「むぎとろ」で薬膳懐石を頂きました(薬膳解説)
醤油麹で納豆山かけ素麺と6月16日は麦とろの日
切り昆布と雑穀ご飯のお弁当と麦とろご飯の朝食(本日のお弁当)






ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m



こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

トラックバックURL : http://yuripom.exblog.jp/tb/21052267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yuri-pom | 2013-09-11 11:13 | 肉料理 | Trackback | Comments(0)

国際中医薬膳師&利酒師の綴る日々の薬膳的酒肴ブログです。


by 薬膳師ゆりぽむ