薬膳な酒肴ブログ~今宵も酔い宵。

国際中医薬膳師&利酒師の綴る日々の薬膳的酒肴ブログです。

レンコンのゆかりまぶしとレンコン粥。

先日から家人が「喉がイガイガする」と言っておりまして…私もちょっと喉の乾燥を感じてきておりました。
今の頃は二十四節気15番目の「白露(はくろ)」と言って、日中はまだまだ暑いのですが朝晩は少し涼しさを感じる頃。
秋にはまだ遠い感じですが、秋の足音が聞こえ始める頃でしょうか。

この時期は、日中と朝晩の温度差により、色々な症状が出やすいそうです。
家人の「喉の調子が~」と言う声に合わせて、私の周囲でも「声が出にくい」「喉が痛い」と言う声が聞こえ始めています。

という事で、喉に良いと言うレンコンでお粥を作りました。
レンコン粥のお供にしたのは、お弁当にも使いましたがこちらのレンコンのゆかりまぶし。
新レンコンを使っているので、シャキシャキが良い感じです^-^
e0192461_892254.jpg

紫蘇は呼吸機能も高めてくれ、免疫アップにも良い食材です。

レシピはクックパッドにアップしています♪
Cpicon 蓮根の白だし炒め煮、ゆかりまぶし。 by ゆりぽむ
先日からお試し中の鶏白だしを使っていますが、普通の白だしや、またはお好みの出汁と淡口醤油などを合わせたものを使ってももちろん構いませんよ♪

続きで蓮根粥を紹介していますので、良かったらご覧下さい。
喉が乾燥してきたなーと言う時によく食べるお粥の1つです^-^

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m







蓮根のお粥はお粥が仕上がる5分前ぐらいにおろした蓮根を汁ごと入れて仕上げたものです。
とろみがついて体も温まるので、冬だとこれに生姜もプラスして体を温めています。

まだ寒さは感じていないので生姜は入れていませんが、卵と釜揚げしらすが入っています。
e0192461_895276.jpg

蓮根の持つビタミンCは、蓮根のデンプン質により守られているらしく熱に強いのが特徴なのだそうですよ。

■れんこん粥
<材料> 2人分

米:0.5合
ひきわりはと麦:大さじ1(入れなくても構いません)
水:米の7倍(七分粥の水の分量です)

蓮根(すりおろしたもの):10cm分(出来上がる5分前ぐらいに入れます)

1.米を洗って水加減し強火にかけ、沸騰してきたら弱火にします。
 (この時1度かき混ぜておくと焦げ付き防止になります)
2.ふたをずらして30~40程度コトコト炊きます。
 (時間は目安なので好みで調整してくださいね)
3.出来上がる5分前にすりおろした蓮根を入れてかき混ぜます。
4.とろみがついて焦げ付きやすくなるので様子を見ながら5分程度炊きます。
 (鍋底にくっつく様なら軽くかき混ぜます)
5.火を止め蓋をして5分ほど蒸らします。

※卵を入れる際は溶き卵を蒸らす前に入れます。
 しらすなどを入れる時もそのタイミングで。
 味をつけていませんので、塩加減などは後から調整します。

我が家の場合、しらすを入れるとそのしらすの持つ塩分があるので大抵は特に味をプラスする事もなく、味が欲しい場合は塩昆布だったりゆかりなどをぱらっとかけたりしています。
今回は蓮根のゆかりまぶしと共に頂きました。

お気に入りの薬味は大葉を刻んだものなのですが、香りが良くなるので気にいっています♪
香醋なども香りが良くて良いですね^-^

お粥やその他の蓮根のレシピは下記にリンクしておりますので、良かったらご覧下さい。

【関連記事・レシピ】
疲れ目対策の「明目粥」とお粥レシピリンク
蓮根入り塩麹鶏団子で、塩ちゃんこ鍋
ダブル使い蓮根と鶏肉のとろとろグラタン
ハンドブレンダーで、生姜入りあったか蓮根のポタージュ


ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m



こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

トラックバックURL : http://yuripom.exblog.jp/tb/18863258
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ryuji_s1 at 2012-09-15 09:48 x
ゆりぽむさん
レンコンのゆかりまぶし
レンコンのお粥
素敵なレンコン料理
有り難うございます
おいしそうです
by yuri-pom | 2012-09-15 09:05 | 野菜料理 | Trackback | Comments(1)