食材・調味料

6月のテーマは、今夜は家飲み!スパイシーおつまみ。

スパイス大使としての活動が始まり4ヶ月目に突入いたしました。
先月5月のテーマは「手作りカレーパウダー」だったのでカレーなおかずやお手軽カレーなどを作ってきましたが、今月もどこかピリ辛系がテーマとなっていて、毎晩家呑みの我が家としては嬉しい限り。

おつまみも気付いたらマンネリ化してしまっている所なので、今月はちょっとこれまでに作った事の無いものや組み合わせも考えてみたいなぁ…なんて思います。

と言う事で、6月のテーマは「スパイシーおつまみ」となりまして、次のスパイス類を使います。
e0192461_11263190.jpg


左から順番に、チリパウダー、ブラックペッパー、花椒、山椒です。
続きでそれぞれの特徴などを紹介したいと思います。


ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m






■チリパウダー
メキシコや中南米料理ではお馴染みのミックススパイス「チリパウダー」
レッドペパーにクミン、オレガノ、パプリカなどがブレンドされています。
挽き肉料理に合い、豆料理などにもよく使われています。
代表料理には、タコスやチリコンカンなどがあります。

■ブラックペパー
成熟したコショーの実を果皮ごと乾燥させたのが「ブラックペパー」
(果皮を取り除いて乾燥させたものがホワイトペパーです)
肉料理を始め殆どの西洋料理に使われる、とてもポピュラーなスパイスです。
何となく洋食に使うイメージが強くなりがちですが、和食でも結構ブラックペパーを使う事が多く、お吸い物にちょっと加えるとか、焼き魚に使う事でまた違った風味を楽しむ事が出来ます。
臭み消しなどにも使います。

薬膳ではこのブラックペパーは胃腸が弱っている時に用いる事が多く、お腹の温めたり吐き気などを和らげてくれたり、また食欲増進などの作用があります。
私も胃腸が弱っている時は、よく黒胡椒のお粥を作ったりお粥に黒胡椒をかけて食べる事が多いです。

■花椒(ホアジャオ)
中国の山椒で、麻婆豆腐などの他、鶏の唐揚げや揚げ物のお供についてくる「お塩」に混ぜられている事も多いです(花椒塩)
これ一振りで手軽に本格中華風な風味が楽しめます。
中華料理に使うブラックペパー的存在と言う感じでしょうか。

薬膳ではお腹を温めてくれる他、むくみや消化不良などに作用しています。

■山椒
鰻の蒲焼きなどではお馴染みの山椒です。
お味噌汁や卵閉じなどに使うほか、花椒と同様でから揚げに使ったり合わせ塩にして使っても。
肴の生臭みを取るのにも効果的です。

薬膳では、お腹を温めてくれたり胸のつかえなどに作用しています。



今月はこの4種類です。
この中でこれまで数回しか使った事しかないのが「チリパウダー」で、これを使った代表料理のタコスとかチリコンカンぐらいしか記憶にありません。
と言う事で、チリパウダーも色々な使い方を覚えたいなぁと思います。

また粉山椒ですが…これも「何かに振りかける」と言う使い方が殆どだったので、振りかける以外のものを作ってみたいと思います。


先月に引き続き「ピリ辛系」となっているので、私的にはとても嬉しいです。
梅雨で湿度もあがってくるこの季節、水分代謝を促しつつ家呑みを楽しみたいと思います^-^



【関連記事・レシピ】
6月のテーマ「スパイスおつまみの料理レシピ」(チリパウダー、花椒、黒胡椒など)
5月のテーマ「手作りカレーパウダーで本格カレー」(ガラムマサラ、ターメリックなど)
4月のテーマ「スパイスで元気な朝ごはん&お弁当」(ナツメグ、香りソルトなど)
3月のテーマ「春を楽しむ和風レシピ」(柚子胡椒、梅肉など)


ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m



こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村


スパイスおつまみの料理レシピ
スパイスおつまみの料理レシピ

トラックバックURL : http://yuripom.exblog.jp/tb/18162598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yuri-pom | 2012-06-12 11:56 | 食材・調味料 | Trackback | Comments(0)

国際中医薬膳師&利酒師の綴る日々の薬膳的酒肴ブログです。


by 薬膳師ゆりぽむ