薬膳な酒肴ブログ~今宵も酔い宵。

国際中医薬膳師&利酒師の綴る日々の薬膳的酒肴ブログです。

5月はMyブレンドカレー粉で手作りカレー。

ハウス食品さんのスパイス大使として活動が始まり、3ヶ月目に突入しました。
毎月スパイスを使った料理のテーマがあり、テーマに沿ったスパイスを使って料理をしていきます。

5月はMyブレンドのカレー粉で作る手作りカレーです。

スパイスをブレンドしてお店の様な本格風味を楽しみましょう♪


思えば一昨年ハウス食品さんのスパイスセミナーに参加出来た事が大きな転機となりまして、我が家の食生活がスパイスで彩られる事になっていきました。

あの当時は「カレーはルゥを使う」のほぼ一辺倒だった私も、カレー粉のブレンドをレクチャーして頂いた事で、あれ以降色々な配合を楽しみつつカレーライフを送っております。

私の作るカレー粉の基本はハウスさん直伝のものをベースに好みの香辛料を入れています。
8種類程のスパイスを使う感じでしょうか。

でも今月のテーマのカレーは、これだけでOKなんです。
e0192461_13285461.jpg


クミン、ターメリック、ジンジャー、ガラムマサラ、そしてレッドペッパー。
レッドペッパーは辛味成分なので好みで加減しますが、その他のスパイスは

全て同比率!

と言う、なんともシンプルなものなんです。
分かりやすいですよね。
ちょうど我が家のカレー粉も底をついていた所だったので、このブレンドのものと、普段のブレンドのもの2種類を作っておきました。

続きでご紹介しておりますので、良かったらご覧下さい。


ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m







まずは同比率のブレンドから。
小さじ1杯ずつ容器に入れていき、最後に混ぜ合わせます。
e0192461_13363579.jpg

レッドペッパーの目安は1/4~1/2ですが、好みで調整します。
私はレッドペッパーは小匙2/3程度入れています。ちょっと辛めです。

今回、ガラムマサラと言う数種類のスパイスを混ぜあわせたミックススパイスを使っているので、とてもシンプルにカレー粉が作れました。
ガラムマサラがバランス良くまとめてくれているので、カレーの中心的な香りとなるクミンをプラスする事で、十分にカレーとして成り立つのだなぁと思いました。
これかなりお手軽で良いですよ。

カレー粉は時間を置くと味が馴染むので、調合した後は密閉容器などに入れて冷蔵庫に入れておくと良いと教わったので、私はちょっと多めに作って冷蔵庫に入れています。
また、スパイス類は野菜と同じ扱いなので、開封後は冷蔵庫での保管が好ましいそうで、ちょっと場所を取りますが野菜室などに入れておく事をお勧めします。

出来上がったカレー粉は、私は以前買ったカレー粉の缶に入れて冷蔵庫で保存しています。
e0192461_10483076.jpg

カレー粉を入れるのには最適の缶だと思います^-^

後は応用編として、好みのスパイスをプラスすると風味も変わってきます。

クミン(香り)…多めにするとエスニック風味がアップ(よりインドカリー風になります)
レッドペッパー(辛味)…辛味をアップ
ターメリック(色)…入れなければカレーに色がつきません
パプリカ(色)…真っ赤なカレーにしたい時はコレ!
カルダモン(香り)…プラスすると爽やかな風味に

(さらに詳しい内容は→こちら←をご覧下さい)


そしてハウスさん直伝による配合ベースのMyブレンドのカレー粉がこちらです。
e0192461_13441147.jpg

入れているものは

■我が家のカレー粉
クミン(3)…香り成分
コリアンダー(4.5)…香り成分
カルダモン(1)…香り成分
シナモン(0.5)…甘味成分
ターメリック(1)…色
レッドペッパー(1)…辛味
ガーリック(0.5)…コク
パプリカ(0.5)…色
フェヌグリーク(ひとふり)


※もしこれをご覧になって作られる方がいらっしゃいましたら、辛味成分であるレッドペッパーは調整して下さい(我が家のはやや辛めにしています)

フェヌグリークはセミナー参加時に初めて知ったスパイスでした。
苦み成分を持ったスパイスで豆科の植物です。
ローストするとメープルシロップの様な香りになり、少し加えると味に深みが出て来ます。
入れすぎると苦みが出てきてしまうので注意します。

※フェヌグリークはなかなか普通に売ってない上に、少量しか使わないので入手後かなり持てあますスパイスにもなりがちなので、なければ無いでももちろん構わない代物です。

セミナー参加時に教わったのが、混ぜていく順番があるとの事で、まずは「香り成分」から。
香り成分を持つのは「クミン」「コリアンダー」「カルダモン」の3種類。
その後残りのものを順番に加えていきます。
また、調合する度に香りを嗅いでいき香りの変化を楽しみつつ覚えていきます。


セミナーに参加した際も、香りの変化が楽しく、またとても感動したんです。
特にカルダモンを加えて混ぜた時の香りが素晴らしくて、うわーうわー…と思わず声が出ちゃった程でした。
その時の様子は→こちら←をご覧下さい^-^

セミナーを受けた直後、帰宅時にスパイスをあれこれ買って帰ったのは言う間でもありません。
あの感動があったから家でカレーのブレンドをするのが楽しくなったのかもしれません。

この2年、色々なクッキングイベントにも参加しているのですが、クッキングイベント初体験も実はこのスパイスセミナーなんです。
色々な意味で、思い出深いものがあり、現在こうやってスパイス大使としても活動させて頂いているのは、何だかご縁があるんだなぁ…なんて思う今日この頃。

カレーを使った料理の頻度も高く、カレーそのものも良く作っているので、今月はしつこーいぐらいにカレー味の何かが登場すると思います。(そのままの勢いで来月も再来月も…となりそうですが…^^;)
どうぞお付き合い下さいませ。

【関連記事】
3月のテーマ「春を楽しむ和風レシピ」(柚子胡椒、梅肉など)
4月のテーマ「スパイスでおいしく!元気な朝ごはん&お弁当」(ナツメグ、香りソルトなど)
・スパイスセミナー参加レポート1)(2)(3


ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m



こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村


手作りカレーパウダーの料理レシピ
手作りカレーパウダーの料理レシピ

トラックバックURL : http://yuripom.exblog.jp/tb/17962221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yuri-pom | 2012-05-11 14:03 | 自家製調味料・タレ | Trackback | Comments(0)