「ほっ」と。キャンペーン

鍋物・ホットプレート

神戸元町辰屋さんの神戸牛で香味野菜たっぷり焼きしゃぶ。

神戸牛の辰屋さんから届いた鋤焼セットのお肉、実は800gありまして、前半は文字通りの鋤焼で、そして後半は

好き焼き

を楽しみました。
こちらも文字通り「好きに焼いて」頂きました。
ミスジと言う部位は焼いて食べるとその脂の旨味をぐぐっと味わえます。
やはり焼いて美味しいお肉です♪

と言う事で、焼きしゃぶです♪
e0192461_2356199.jpg

用意した野菜なども続きで紹介していますので、良かったらご覧下さい。





鋤焼きの時は鉄鍋とコンロを使いましたが、今度はホットプレートで。
e0192461_9464994.jpg


用意した焼き野菜はこんな感じです。
e0192461_9473419.jpg

新キャベツ・筍・新蓮根・シシトウ・パプリカ(赤・黄)・エリンギ・椎茸・人参

そして巻く時に使う香味野菜がこちらです。
e0192461_9494216.jpg

白髪葱、茗荷、大葉、人参を合わせたものと、新玉ねぎのスライスです。
その他大根おろし、おろしニンニクとポン酢をセット。

さて、いよいよ焼いていきますよ~♪
今回のお肉は、通常の好き焼き用でお目にかかるお肉の厚みよりは薄めになっており、焼きしゃぶにはもってこいのスライスなんです。
e0192461_9513058.jpg


お肉を広げ、これぐらいになったら
e0192461_9515967.jpg


さっと裏返して、軽く撫でつける様にしながら引き上げます。
e0192461_9523436.jpg

これでお肉の焼き上がり。
焼きしゃぶなので、焼きすぎ厳禁!さっと両面撫でる程度でOKです。


後は香味野菜をお肉に乗せて巻いて
e0192461_953343.jpg


大根おろしとおろしニンニクを入れた特製ポン酢醤油にくぐらせます。
e0192461_23564821.jpg

ポン酢醤油はスダチを使った自家製のもので、ここにレモンもプラスしています。

鋤焼きもとっても美味しいですが、こちらも本当に美味しい♪
ポン酢醤油で食べるのでさっぱりしているのと、お肉の脂がやはり素晴らしい旨味です。

脂の融点が低いのですぐに脂が溶けちゃいます。
なので焼きすぎると赤身と脂のハーモニーが味わえなくなってしまいます。
煮ると脂が流れてしまうのでそれもそれで勿体ない。
焼きしゃぶにして大正解でした♪

そんな脂の旨味を吸った野菜達、とりわけキノコが本気で美味しい♪
e0192461_9545167.jpg


焼肉だとお肉にボリュームがあってちょっと…と言う方でも「こういう食べ方ならいくらでも食べられる」なんて仰るのですが、今回は「ずっと食べ続けていたい~~」なんて思っちゃいました。


連休のスタートは、贅沢に神戸牛で鋤焼きと焼きしゃぶの2種類を楽しむ事が出来ました。
とてもとても美味しく頂きました。
ご馳走様でした!


【関連記事・レシピ】
神戸元町辰屋さんの鋤焼(すきやき)セット
神戸元町辰屋さんの鋤焼(すきやき)セットの中身紹介
神戸元町辰屋さんの鋤焼セットで鋤焼きの夜~前編
神戸元町辰屋さんの鋤焼セットで鋤焼きの夜~後編
鋤焼きの後のお楽しみ~神戸牛と筍の牛すき飯
5月1日のお弁当(牛すき飯弁当)


ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m



こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村



神戸牛の通販「辰屋」
神戸元町辰屋ファンサイト参加中
トラックバックURL : http://yuripom.exblog.jp/tb/17906740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yuri-pom | 2012-05-03 10:02 | 鍋物・ホットプレート | Trackback | Comments(0)

国際中医薬膳師&利酒師の綴る日々の薬膳的酒肴ブログです。


by 薬膳師ゆりぽむ