薬膳な酒肴ブログ~今宵も酔い宵。

国際中医薬膳師&利酒師の綴る日々の薬膳的酒肴ブログです。

絶賛応援中のヤマブシタケ(山伏茸)で雲南の薬膳キノコ鍋にチャレンジ。

名古屋で食べた火鍋が美味しくて、取り分けその中のキノコのスープが私的にお気に入りの味。
それを自宅でも何とか作りたく、キノコの事を調べていたら「雲南料理」に行き着きました。
その雲南料理で知ったのが、先月ブログにもアップした「汽鍋」と言うスチーム調理の方法。

キノコの鍋よりもそちらに目が釘付けになり、試験勉強からの現実逃避も兼ねて(?)ついつい汽鍋にチャレンジしてしまった訳ですが、本来追求したかったのはキノコ。

ただ汽鍋にチャレンジしたのは本当に良かったです。
あんなに美味しいスープが家でも作れると言うのは本当に幸せです。
その時点でもキノコを利用していたのですが、あの時心の底から思ったのは

ヤマブシタケがあればなぁ…

と、これに尽きました。
それほどまでにヤマブシタケ(山伏茸)と言うのは良いお出汁が出るのです。
(ヤマブシタケについては過去記事の→こちら←で熱く語っていますので良かったらご覧下さい)

さて今回は自家製の干しキノコ(舞茸、椎茸、エノキ、しめじ」の他、生のキノコ、干しキノコで次の物を用意して、念願のキノコ鍋を作りました。
e0192461_11144386.jpg


続きで紹介しておりますので、良かったらご覧下さい。

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m






雲南料理に答えがある!とヒントが得られた時、偶然にも料理番組で雲南料理の特集をやっていたのも幸いでした。やはり雲南料理はキノコをかなり使うらしい。

これまで家でキノコ鍋を作る際には、ヤマブシダケの他、スーパーで手に入るエノキや椎茸、舞茸などのキノコ、椎茸などを使って醤油味でお鍋を作っていました。

雲南料理を調べていると、干しキノコで出汁を取るとの事。
名古屋の火鍋のお店でも「16種類のキノコを使っています」と説明がありました。
どのキノコを使うんだろう…と悩んでいましたら、料理番組で紹介がありました。

イタリア料理などでお馴染みのポルチーニ茸が使われていました。
これかぁ…!これなら我が家にもあるよ~!と言う事で、この時点でまた1歩近づいた訳です。
ポルチーニ茸をきのこ鍋に使う発想は無かったので、番組に感謝感謝です。

残りのキノコを準備したら、いざいざキノコ鍋!
と言う事で、一昨日ようやく念願のキノコ鍋となりました。
なんせ、キノコを干したり、足りないキノコを買ってきたり、後は「ヤマブシダケ」があるかどうかで左右される事になるので、無い日は断念するしかなかったりで。

では用意したキノコ達です。

e0192461_11244047.jpg


■乾燥きのこ(市販品)
・ヤマブシタケ
・ポルチーニ茸
・アガリクス茸
・きくらげ
・白キクラゲ

■きのこ(生)
・ヤマブシタケ(山伏茸)
・ハナビラタケ
・たもぎ茸
・柳松茸
・エリンギ
・茶えのき

■乾燥きのこ(自家製)
e0192461_1543151.jpg

・椎茸(セミドライとドライ)
・舞茸
・しめじ
・えのき

と、この様なラインナップです。
我が家で行うキノコ鍋の中では最多のキノコの種類です。

生のきのこは大体1パック100円前後~200円ぐらいで、徒歩圏内にある難波のタカシマヤが、キノコの種類が豊富に揃っている(ヤマブシタケがあるし!)ので、キノコ類を買う時はそちらに買いに行っています。

以前ケンミンショーで、長野県のスーパーが映っていましたが、キノコの種類があまりにも豊富でとっても羨ましかったです。
長野県に行く事があれば、絶対スーパーはチェックしてみようと思います^-^

そして鍋はおしどり鍋を使っているので、麻辣スープときのこの2種類にしました。
e0192461_11335154.jpg

麻辣スープで、鶏と豚のしゃぶしゃぶを楽しみます。
腐乳を入れた胡麻だれと、麻辣味噌と香菜のみじん切りを用意しました。

キノコの鍋は醤油と塩、紹興酒で味をつけていて、まずはスープを飲みその後キノコを食べ進めていきます。これがもう本当に本当に美味しくて!
顔がニンマリしちゃいました。

今回のキノコ鍋は、基本のスープの味を確認する為、生薬や漢方食材は入れていませんが、薬膳系にするなら体調に合わせて漢方食材などを入れて行っても良いと思います。
次回はぜひ、キノコをふんだんに使って汽鍋を作ってみようと思います。

今回のキノコ鍋のレシピは別途備忘録的にアップしておきたいと思います。


【関連記事・レシピ】
名古屋と大阪で薬膳火鍋の二夜
四川料理「川味」で、薬膳火鍋の夜
薬膳スープの常夜鍋風とおうちで鍋三昧の週末でした
初体験の「汽鍋」こんな調理法があったとは…。
究極のスチーム料理「汽鍋鶏」の味
絶賛応援中のヤマブシダケ
干しきのこと念願のおしどり鍋

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m



こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

トラックバックURL : http://yuripom.exblog.jp/tb/17755569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yuri-pom | 2012-04-12 11:51 | 鍋物・ホットプレート | Trackback