薬膳な酒肴ブログ~今宵も酔い宵。

国際中医薬膳師&利酒師の綴る日々の薬膳的酒肴ブログです。

勝手に絶賛応援中のヤマブシタケ(山伏茸)を使った絶品トムヤムクン鍋。

勝手に絶賛応援中の「ヤマブシタケ」なるものがあるんですが、ヤマブシタケについては過去記事のこちらとかこちらをご覧頂くとして、そのビジュアル故か店頭に並んでもすぐ消えてしまう悲しいキノコ。
やっと復活したかな~と思ったら、またさくっと消えていく状態です。
でも、これがお味噌汁やら鍋やらに入ると本当に本当に美味しいんです。

前回記事の続きになるんですが、香菜を見つけた時にヤマブシタケも見つけて小躍りして買って来たんです。
e0192461_11194081.jpg


と言う事でこれを使ったトムヤムクン鍋を作る事に。
(トムヤムクンについてはwiki先生の所などご覧下さると良いと思います)
トムヤムクンって大好きなスープですが、大好きなので大量に飲みたくなり、その結果鍋仕立てになる事が多いです。

海鮮素材とキノコ、野菜で大抵は作りますが、今回はヤマブシタケの出汁ですよ。
むふ。




砂出しして洗ったアサリを鍋底に敷いて、その上にキノコや野菜を乗せます。
e0192461_11223144.jpg

ヤマブシタケは別途スープを取るのに一緒に煮ているので、こちらには入っておりません。
キノコはエリンギとしめじを入れています。

後はスープを注ぎ、後入れで海老などを追加していきます。
e0192461_11231724.jpg


今回は有頭海老をゲットしてきていたので、海老の頭からお出汁も取っています。
市販のトムヤムペーストも海老の頭が入るだけで随分とコクのでるお味に♪
さらにはヤマブシタケのエキスやらも入っているのでなかなかの仕上がりでした。

今回、トムヤムクン鍋に初めて入れたものとしてヤマブシタケは置いといて、エリンギとプチトマトがあるんですが、エリンギの相性が良くてびっくり。
普通にトムヤムクンを作る時にもエリンギは良いかもしれません。
そしてプチトマトも食べる時に注意!ですが、こちらもとても美味しくて。
最初は4~5個入れていたのですが、後から10個以上追加しちゃった程です。

e0192461_1126913.jpg


焼きそばを入れた揚げ春巻きがかなりのボリュームだったので、こちらのお鍋はキノコメインであっさり頂きました。
寒い夜にポカポカと温まる良いお鍋となりました。
大抵これは夏に食べていたのですが、冬のトムヤムクン鍋も良いですね♪
ヤマブシタケも香菜もまだ残っているので、もう少しトムヤムクンを食べたいかも…な気分です。

ヤマブシタケ、見かける事があったらぜひぜひ使ってみて下さいね♪

【関連記事・レシピ】
カリっとモチモチ♪塩焼きそばでチャー・ゾー


ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m



こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

トラックバックURL : http://yuripom.exblog.jp/tb/17076495
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yuri-pom | 2011-12-17 11:28 | 鍋物・ホットプレート | Trackback | Comments(0)