野菜料理

とうもろこしでむくみ解消~軸もヒゲも使ったとうもろこしご飯。

初めて皮付きのヤングコーンをなるものを手に取って料理したのは、かれこれ5~6年前だったかな。
大丸心斎橋店にて見つけて、思わず買って来ちゃったんです。

下の写真はそんなヤングコーンとファーストコンタクトした時の貴重な写真(爆)
e0192461_11232867.jpg


この時、私は知らなかったんですよねぇ…。
ヤングコーンがこんなものだとは。


続きで紹介しておりますので、良かったらご覧下さい^-^

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m




e0192461_1112097.jpg


なんていうのかしら?
毛むくじゃらで…外観の大きさから行くと色々と騙された感が強い訳です。
必死で毛を取り払い、やっとの思いで取り出したそれは…剥いて売ってるヤングコーンと大きさも変わらず。
e0192461_11254647.jpg


おまけに皮とヒゲがてんこ盛り状態に。


まぁそんなものよね…としょんぼりしつつ、それでも瓶詰めや剥いて売ってるのと違って香りが良い事に感動し、天ぷらで食べて大感激したのでした。


と、そんなヤングなコーンの思い出なんですが、我が家はトウモロコシがとっても大好き。
茹でたり蒸したりしても食べますが、挽き割りの乾燥トウモロコシは常備しており、かならずといっても良い程ご飯を炊く時にも入れています。
薬膳の勉強に本腰を入れる様になってから、私は知ったんです…。

とうもろこしのヒゲってすごいんだ!

と言う事を。
とうもろこしって利尿作用あると言われており体のむくみ取りに良いとされているんですが、ヒゲはさらに利尿作用の高いもの。
つまりですよ?つまりですよ?

ヒゲ食べようよヒゲ

と言う話なんです。
と言う事で、それを知ったは去年からは、トウモロコシを買ってきたら必ずヒゲも料理に入れている次第。
ヒゲは干しておいて煎じて飲むって言うのが漢方的な使い方の様ですが、なかなかメンテナンスも面倒なので、大抵はスープ類に入れてしまっています。
ヤングコーンなどはあれだけのヒゲが出るので、ヒゲが欲しい時にはとても貴重です。

とうもろこしご飯も、生のとうもろこしを使う時はヒゲ入りで炊く様になりました。
こちらは本日炊いたとうもろこしご飯。
e0192461_11225869.jpg



■とうもろこしご飯
<材料>


米:2合
水:米と同量程度かやや少なめ
昆布:5cm程度
(または昆布水を作っておいて炊いても)
酒:大1程度
とうもろこし:1本
塩:少々

1.トウモロコシは皮を剥いて実を取り外します。
2.ヒゲは1cm程度に刻んでおきます。
e0192461_13305282.jpg

3.トウモロコシの軸は5cm程度の長さに切り分けておきます。

4.米を洗ってザルにあけ10分程度おきます。
5.水、酒、塩を入れ軽く混ぜた上に、とうもろこしの軸、実、ヒゲ、昆布を乗せ30分程度吸水させます。
e0192461_12515351.jpg


※とうもろこしの軸は「だし」となりご飯に旨味と風味が付くので捨てずに入れます。
e0192461_12593326.jpg

焼きトウキビとか、市販品使う時も軸一緒に淹れると美味しです。
あの醤油風味はとてもとても美味しいです♪♪


6.炊飯器、土鍋などで普段通りに炊きあげたら出来上がりです。
e0192461_12483248.jpg


【鍋炊きの場合】
1.吸水が終わったら鍋に蓋をし強火にかけ沸騰させます。
2.沸騰したら弱火で7分炊き、火を止める直前10秒~20秒程度強火にして火を止めます。
3.10分程度蒸らして出来上がり。

e0192461_12583197.jpg


我が家では、米は1合半(七分づき米、胚芽米などブレンド)残り0.5合分が麦と雑穀です。
麦はビタミン強化麦、押し麦、ハトムギなどをミックスしています。

今回はとうもろこしご飯なので、雑穀は挽き割りトウキビを入れてWトウキビご飯にしています♪
e0192461_12595886.jpg

もちきびも普段よりちょっと増量です^^

この季節は暑くてついつい冷たいものを飲む事が増えむくみやすくなるので、利尿作用の高いとうもろこし&ヒゲのコンビをぜひ!
酒呑みさんは、もれなくむくみやすくなるのでぜひぜひですね^-^
今が旬のトウモロコシ、今年はヒゲも一緒にどうぞ♪

ご飯に使っても良いですし、お手軽に行くならお味噌汁やスープ類など、またハンバーグなど挽肉類に混ぜ込んだり、色々な料理に使えますよ^-^

【適応/作用】
■とうもろこし:むくみ、便秘、、血中脂質抑制、高血圧予防
■とうもろこしのヒゲ:むくみ、黄疸、糖尿病、高血圧予防、利水(利尿効果)


あ、そうだ。
先日知った「へー!!!」と思わず声が出た衝撃の事実。

とうもろこしのヒゲの数=とうもろこしの実

なんですね。
なのでとうもろこしを買う時はヒゲが沢山あるのが実が一杯の証拠なのだとか。

ヤングコーン時代のコレ↓を見れば、納得出来ますね。
e0192461_1125783.jpg


問題は、とうもろこしの先端部分が切り落とされているので、その見分けが出来ない事が多いですが(汗
もしヒゲが見えているとうもろこしを見かけたら、ヒゲの多いのを選んで見ると良いかもです。
ヒゲもたっぷり使えますし^-^


【関連レシピ】
我が家のご飯サプリメント
HBでコーングリッツともちきび入りのパン
コーングリッツだけで作るお粥


ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m



こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

トラックバックURL : http://yuripom.exblog.jp/tb/15082548
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひろりん at 2011-07-09 20:49 x
すごく勉強になりました!!
夏は冷房ですごく浮腫むのが悩みで。。。なんという朗報!
わたしもとうもろこし大好物なんですよー

ああ
惜しむらくはあのヤングコーンの大量のひげを捨ててしまったことかw
Commented by yuri-pom at 2011-07-10 08:22
〒ひろりんさん
おはようございます♪
先日、ブログにコメントした時に書こうかなぁと思ったのですが、長くなっちゃうのでこちらで紹介しました^-^
私も初めてヤングコーンを使った時に、ヒゲの事知ってたらなぁと思いましたよ~!
まさかこれ食べるなんて普通は思いませんもんねw
by yuri-pom | 2011-07-09 00:05 | 野菜料理 | Trackback | Comments(2)

国際中医薬膳師&利酒師の綴る日々の薬膳的酒肴ブログです。


by 薬膳師ゆりぽむ